カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. 野菜 >
  7. 野菜スープのファイトケミカルでダイエット&デトックス

美容・ダイエット

野菜スープのファイトケミカルでダイエット&デトックス

これからのシーズン、忘年会やクリスマス、お正月とイベントが目白押しでお付き合いついでに、ついつい食べ過ぎ、飲みすぎで、ダイエット挫折・・・といってしまうこともありますよね。

飲みすぎで、カラダもだるくなったりなども。

そこで野菜のファイトケミカルを取り入れた体に優しい、食べ過ぎた時に置き換えられる簡単スープをご紹介します。

 

まとめて作ってダイエット持続に「基本の野菜スープ」

【材料】

・キャベツ・・・100g

・玉ねぎ・・・100g

・ニンジン(皮つき)・・・100g

・かぼちゃ(皮つき)・・・100g

・水・・・1ℓ

 

【作り方】

1.キャベツを2~3枚はがし、芯は切り落として100gに切り分けたものを一口大の大きさに切る。

2.玉ねぎは、根元と葉先を切り落とし、茶色の皮をむく。100gに切り分けたものを一口大に切る。

3.ニンジンはヘタを落とし、皮のついたまま100gに切ったものを一口大にし、かぼちゃも皮つきのまま、ワタと種を取り除いたものを一口大の大きさにする。

4.鍋に野菜を入れたら水1ℓを加え、フタをして最初は強火に、沸騰後弱火にして20分煮る。

※余ったスープは冷蔵で1日、または冷凍は2週間保存できます。

また、旬の野菜を追加したりと、飽きのこない工夫をしてもいいですね。

 

味付けをしていないので、野菜本来の甘みと旨みが体に優しく、空腹時や朝食前など飲むと、五臓六腑に沁みわたり体がスッキリします。

また糖尿病の方など食事の最初に飲むと、急激な血糖値の上昇を抑えます。

 

置き換え食や小腹がすいたときなど「野菜と春雨スープ」

【材料】(2人分)

・基本の野菜スープ・・・500g

・ブロッコリー・・・20g

・しめじ・・・1/3パック

・春雨・・・30g

・ハム・・・10g

*お好みで、コンソメ1/2コ

 

【作り方】

1.容器にブロッコリー、しめじを小分けし、少し水を入れてラップを軽くかけて電子レンジで1分ほどかける。

2.小鍋に水を入れて、春雨をゆでザルにとる。ハムは5㎜ぐらいの細切りに切る。

3.基本の野菜スープを鍋に入れて、春雨、ブロッコリー、しめじ、ハムを入れて温め器に入れる。

 

カラダをスッキリさせてくれる「野菜のお味噌汁」

【材料】

・野菜スープ(具ごと)・・・300g

・みそ・・・大さじ1

・ショウガ汁・・・少々

 

【作り方】

1.野菜スープを鍋で温め、みそを溶く。

2.器に盛り、ショウガ汁をかける。

 

野菜のファイトケミカルは、抗酸化作用があり解毒作用が働きます。

特に、キャベツのファイトケミカルの解毒酵素は、アルコールの代謝を活性化します。他にもニンジン、ブロッコリー玉ねぎも活性酸素を消去します。

 

野菜のチカラで、健康やアンチエイジングを実践しましょう。

(Photo by:著者)

(Photo by:写真AC

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

野菜に関する記事

夜トマトダイエットで痩せよう!効果的な方法や注意点は?

栄養たっぷりのトマトを利用した「夜トマトダイエット」を知っていますか?効果的...

夏野菜って本当にダイエットできるの?夏野菜の効果とは

夏が旬だと言われている野菜、「夏野菜はダイエットに効果的」とよく聞きますが、実...


脂肪を燃やす唐辛子ダイエット

ダイエットの効果成分としてたびたび話題になっている唐辛子の成分カプサイシンは、代...

トマトダイエットのコツ~熱を加えてダイエット効果をアップ!!

健康や美容効果が高いトマトを利用した「トマトダイエット」が人気です。 トマトダ...

カラダノートひろば

野菜の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る