カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. ガサガサ >
  5. 分泌される皮脂量が少ないのが原因?!ひじやかかとのフットケア

美容・ダイエット

分泌される皮脂量が少ないのが原因?!ひじやかかとのフットケア

ひじやかかとは人間の肌の中でも特に乾燥しやすいといえます。その理由は、ひじやかかとには、頭や顔、背中などと比べて皮脂腺が少ないため、分泌される皮脂量が少ないのが原因です。

乾燥とホルモンとの関係

皮脂量は男性ホルモン量とも関係があり、女性ですと25歳あたりから、男性ですと50歳あたりから男性ホルモン量の分泌が少なくなり、結果として皮脂の分泌量も少なくなります。

また、意外に思われるかもしれませんが、乾燥したひじ・かかとに特有のあのガサガサ感は角質化という現象によって発生し、これは日々の外的刺激によって起こります。例えば、かかとは体重がかかるがゆえに肌がからだを守ろうとして角質化を進め、固いかかとができあがります。また、ひじは衣服がすれることで角質化が進むのです。

さらに角質化が進むと徐々に色素が沈着しやすくなり、結果として黒ずみの原因にもなりますので、ひじやかかとの日々のケアをしっかり行って、角質化や黒ずみを防ぎたいものです。

 

日々行うべきひじやかかとを乾燥から守るケア方法

入浴後の化粧水は効果的

入浴後顔に化粧水をつけるのと同様、ひじやかかとにも化粧水をたっぷりつけて肌に水分補給をしましょう。このとき注意点は、身体専用の化粧水を使うことです。顔とは皮膚の構造が違いますので、顔用の化粧水を用いても効果が薄くなってしまいます。

保湿クリームを塗るときはラップで巻きましょう

保湿クリームを塗るだけでも効果はありますが、その効果を高めるためにも塗った部分をラップで巻き10分くらい待ちます。これだけでも、保湿クリームに含まれる有効成分が肌により多く浸透していきます。

まとめ

日々のちょっとした努力でひじやかかとを乾燥から守ることができます。日々乾燥とたたかっているかかとやひじを労わってあげてくださいね。

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/08/21-026777.php?category=19)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ガサガサに関する記事

腕のブツブツ「毛孔性苔癬」の原因はニキビとほぼと同じ?

  思春期になると、二の腕に赤いブツブツが出ることが良くあります。思春期に...

肌のターンオーバーが乱れて起こる夏疲れ肌…そんな肌はピーリングでリセットして!

  肌のターンオーバーが肌の健康に重要ということは知っている人も多いです。それ...


唇は皮脂腺が無いので無防備!乾燥を招く『避けたい習慣』とは?

    唇はなぜ乾燥しやすい?   冬は唇が非常に乾燥しやすい季節で...

肌の保湿と保護の違いって?乾燥の季節に選ぶスキンケア商品

  ちまたには、化粧水や乳液、オールインワンとよばれるものなど、様々な肌を...

カラダノートひろば

ガサガサの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る