カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ネイルケア >
  4. 爪の先端が割れてしまった場合の応急処置

美容・ダイエット

爪の先端が割れてしまった場合の応急処置

爪が脆くなり割れて肉の部分まで割れてしまうと大変な痛みを伴います。それはなぜでしょうか。対処法と共にご紹介します。

 

割れるとなぜ痛い?

なぜなら指の先端ですので、神経が敏感な部分であるため、ちょっとしたキズでも大きな痛みを伴います。(紙で指先を切った場合も同じように強い痛みを感じることがあるのと一緒です。)

 

爪もケアが必要です!

爪は顔やひじ、ひざ、かかとと違って、あまりケアをしようと考える人が少ないのではないでしょうか。しかし、爪も皮膚と同様に大切な身体の一部ですし、大きく割れるようなことがあると大変痛くなるので注意が必要です。

 

応急処置方法

爪の先端が割れてしまった場合、応急処置としてどのように修復すればよいのか見ていきましょう。ここでは、家でできる比較的簡単な割れた爪の修復方法をご説明します。

 

●用意するもの

爪を修復するには以下のものをまず用意します。

ネイルパウダー

爪やすり

ネイルグルー(接着剤)

ベースコート

 

●爪の修復の仕方

1  割れた爪についている汚れやマニキュアを丁寧に拭き落としましょう。力を入れすぎると割れた部分が広がり大変危険です。ゆっくりソフトに行うことが大変重要です。

 

2  爪の割れている部分に適量のネイルグルーを塗ってください。心持ち少なめの量だとうまくいきます。均等に塗ることそして、甘皮の部分にグルーが付かないよう気をつけましょう。

 

3  ネイルパウダーをグルーが乾く前に爪にまぶします。こちらも均等になるようにまぶしてください。

 

4  余分なパウダーを取り除き、ネイルグルーが完全に乾燥するまで待ちます。

 

5  爪やすりでやさいく爪の表面がなめらかになるように磨きます。

 

6  最後にベースコートをぬって完成です。

 

ここで紹介しているのはあくまで応急処置としての割れた爪の修復方法です。

もともとの原因をしっかり理解して対応しないと、第二第三と爪が割れて大きな痛みを伴う場合もありますので、早めに対応するよう心がけましょう。 

 

「美容・ダイエット」で人気の記事はこちら

●ジェルネイルの除光液『アセトン』の取り扱いには注意が必要!

 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ネイルケアに関する記事

ネイルケアをするためにはどんなグッズをそろえると良い?ネイルケアのグッズにはどんなものがある?

女性の方で、ネイルをされている方は沢山います。最近ではご自身でネイルをされるの...

すっぴん美爪を目指して☆ネイルをしない時こそ、爪のお手入れをして美爪に♪

  ネイルをしている時にケアをすることはもちろんですが、ネイルをしていない...


ジェルネイルを長持ちさせたい!生活から変える!ネイルを守るケアとは?

  ジェルネイルでオシャレをするのも、費用がかかるもの。ちょっとした衝撃や...

ネイルの除光液「アセトン」は人体に有害?知っておきたい健康被害事例と代替品

近年ではジェルネイルが定着し、自宅でも自分で出来るキットが販売されるようになり...

カラダノートひろば

ネイルケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る