カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. レシピ >
  6. 妊婦中に摂りたいカルシウム☆豆腐のとろろチーズグラタン

妊娠・出産

妊婦中に摂りたいカルシウム☆豆腐のとろろチーズグラタン

妊娠時は摂取カロリーを抑えつつも、カルシウムの一日の必要量は900mgとされています。

できるだけカルシウムの多く含まれている食材を組み合わせて作りたいですね。

 

木綿豆腐は200mg、チーズは260mgと摂取量の半分をとれます。

しかも豆腐はカロリーも控えめで高栄養なので、妊娠中はおススメ食材です。

 

妊娠中のカルシウム摂取におすすめ!豆腐のとろろチーズグラタン

材料

・木綿豆腐・・・2/3丁(200g)

・しめじ・・・60g

・ブロッコリー・・・80g

・長芋・・・200g

・溶ろけるチーズ・・・60g

・ベーコン・・・2枚

・麺つゆ・・・大さじ1

・塩コショウ・・・少々

・醤油・・・大さじ1/2

 

作り方

(1)豆腐は電子レンジ(600w)に1分30秒かけて水けをきり、一口大に切る。しめじは、石ずきを落としほぐす。

ベーコンは、等分に細切りにする。

 

(2)ブロッコリーは小房に分けてゆでる。

長芋は皮をむいてすりおろす。

 

(3)フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、(1)を炒め塩コショウ少々、麺つゆ大さじ1を入れてからめ炒める。

 

(4)グラタン皿に(3)、ブロッコリーを入れ、(2)のとろろとチーズをかけて醤油大さじ1/2をふり、200℃に熱したオーブンで10分ほど焼く。

 

豆腐の栄養素

豆腐は消化吸収がよく、良質のたんぱく質を含んでいます。

脂質はリノール酸が中心で、コレステロールを代謝し、他にビタミンB1、E、カリウム、亜鉛と有効成分が豊富です。

 

特に、亜鉛は細胞の新生や分裂に欠かせない酵素の原料となるミネラルです。

免疫機能にもかかわっていて、感染症などを予防したりします。

前期はつわりなどで食欲がない時も、湯豆腐にゆずポン酢などで積極的に摂りましょう。 

 

「豆腐を使った妊娠中の食事」に関する体験談

大豆のイソフラボンは子宮内膜を厚くするそうなので、毎日一種類は取るようにしていました。納豆はそのまま食べたり、納豆オムレツ、納豆チャーハン、マヨネーズとあえてキャベツサラダにしていました。豆腐は体を冷やさないよう温やっこにしてキムチをトッピングしたり、挽き肉と混ぜてハンバーグ、おやつのドーナツにしたりが多かったです。

カラダノート体験談-投稿者rengerengerengeさん~妊活に効く食材と簡単レシピ★炭水化物、お肉は控えめで、なるべく野菜を!-

 


そんな食生活を送っていた時に参加した母親学級で、魚や肉に含まれる鉄分は大豆や野菜と一緒に食べることによって吸収率が上がると聞きました。そこでひらめいたのがアラ汁でした。魚のアラは山盛り入って200~300円と安価だし、豆腐や余っている野菜を入れて具だくさんに出来るので経済的!さらに臭み取りに生姜をたっぷり入れると体も温まります。

カラダノート体験談-投稿者えだまめさん~妊娠中のおすすめメニュー☆栄養豊富のアラ汁-

 


また体重管理で好んで食べていたのは納豆、豆腐、白滝です。そればっかり食べるのはダメですが一日のどこかに食べていました。食べ方は豆腐に納豆とキムチをのせてポン酢で食べたり、白滝はパスタの麺の代わりにして食べたりもしていました。一番おすすめは鍋です!!

カラダノート体験談-投稿者fumimimiさん~妊娠中の体重管理!おすすめの食品やメニュー-

 


たくさんカルシウムを取っているつもりでも吸収率が悪いものを選んでいるとその倍、さらに多くの量が必要かもしれません。と思っていると、、、切干大根を20gで108mg。乾燥わかめ1gで10mg。高野豆腐は20gで118mg、と乾物を上手に利用すると少しの量でカルシウム摂取が可能なことが分かったのでこれから工夫していこうと思います^^

カラダノート体験談-投稿者ろくのぶさん~妊娠時に摂取したい「カルシウム」。カルシウムの吸収率を考える-

 


分量はホットケーキミックス2豆腐1くらいの分量

もうちょっとヘルシーにしたいわ☆って方は豆腐を多めに

 

二つの材料を袋にぶち込みます。

モミモミモミモミ

 

形を整えて180度のオーブンで15分ほど焼いてください。

まさかまさかの外はサクサク中はしっとりのスコーンの出来上がりです。

カラダノート体験談-投稿者ゆっこmamaさん~妊娠中のおやつ-超簡単!満腹感がほしい時のレシピ-

 

 (Photo by:著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-07-26掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

マタニティブルーや産後うつに☆脳に栄養【鶏とアボガドチーズ】レシピ

妊娠中を含むマタニティブルーや産後うつといった状態には、脳内の数種類の神経伝...

つわり中でも食べやすい!トマトは夏バテ予防の強い味方♪いいトマトの選び方とは

今年も例年通りの猛暑。妊婦さんにとって厳しい季節がやってきましたね。夏の暑さや...

レシピの体験談

切迫早産気味の時のお手軽レシピ案

切迫気味、安静と言われて困ったのは、家事全般満足にできないことですが、料理は結構不可欠で、自分が切迫...

妊婦さんの貧血予防レシピ☆小松菜で鉄分をチャージ!

先日、銀杏のお話をさせていただいた時に、小松菜も一緒にいただいたとお話しましたね^^ 本業は小松菜...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る