カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 三叉神経痛 >
  5. 顔面痛の原因は三叉神経にあり? 4つの治療法とは

気になる病気・症状

顔面痛の原因は三叉神経にあり? 4つの治療法とは

 

目の奥が妙に痛かったり、虫歯でもないのに歯が痛むといった痛みの原因がわからない顔の痛みを感じたことはありませんか?

 

もしかしたら、その痛みは三叉神経痛と呼ばれる顔の神経痛によって生じているのかもしれません。

 

◆顔の神経痛とは

顔が痛むことから、顔に生じる神経痛は顔面神経痛と呼ばれることがほとんどです。しかし顔面神経は主に表情筋を動かす作用しかなく、痛みを感じる神経はありません。ですから顔面神経痛という病気は存在しないということが言えます。

 

顔の痛さなどの感覚を司る神経に三叉神経というものがありますが、他の疾患が原因となって顔に痛みの発作が生じている場合の他には、この三叉神経に異常があるということになります。

 

つまり脳から額や頬、そして顎の3方向に分かれて伸びているこの三叉神経に何らかの異常が生じて、痛みの発作が生じるのが三叉神経痛というわけなんですね。

 

突然起こる発作性の激痛が三叉神経痛の代表的な特徴です。中には喋ることも食べることも困難になるほどの痛さを伴うとおっしゃる患者さんもいます。

特に年配の女性に多く見られ、その罹患率は男性の約2倍とも言われています。

 

 

◆三叉神経痛になったらどうすればいいの?

三叉神経痛による1回の発作は約5~20秒、長くてもせいぜい2分以内と短時間ですが、かなりの痛みを伴うので「顔がえぐられているよう」もしくは「針を刺されているよう」と表現する人もいるほどなのにも関わらず、三叉神経痛自体は直接命を危険にさらすということはありません。

 

ですが、辛い症状ですので何度も何度も繰り返し痛みが生じるようであれば、病院へ受診されることをお勧めします。

 

三叉神経痛の治療には、大きく分けて4つの方法があります。

・薬物療法

テグレトールなどの服用

・神経ブロック

注射や高周波で行います

・手術療法

三叉神経を圧迫している血管を直接圧迫を取り除く手術を行います

・定位放射線治療(γ-ナイフ)

ガンマ線を病巣部に照射します

 

 

ただし、残念なことに、三叉神経痛はこのような治療を行ったとしても完治する病気ではありません。

 

ですから、日頃から睡眠不足や過度に疲労しないようにと気をつけ身体をいたわったり、ストレスのかからない生活を心がけることで、上手に病気と付き合うことが大切になってきます。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/25-382397.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

三叉神経痛に関する記事

三叉神経痛に効くツボとは

ツボは東洋医学の治療法のひとつです。   ツボをマッサージ師に押してもらうこと...

顔面が痛い!三叉神経痛とは

  体の中で神経はさまざまな働きをしています。 このうち、顔の間隔を脳に伝え...


三叉神経痛への鍼灸治療の効果とは?

     顔面の表在感覚は三叉神経が司っています。 その名の通り眼神経、上...

原因不明の歯痛・顔面痛…もしかして非定型歯痛・非定型顔面痛?~症状と治療法

  はっきりした原因が自分でもわからないにも関わらず、歯痛や顔面痛に年単位...

カラダノートひろば

三叉神経痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る