カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃下垂・胃アトニー >
  5. 胃下垂の症状を改善するために気を付けることって?

気になる病気・症状

胃下垂の症状を改善するために気を付けることって?

         

胃下垂は、胃が正常な位置よりも下まで垂れ下がっている状態のことを言います。症状があまりないケースが多いため、そのほとんどはレントゲン検査などで判明しますが、中には様々な症状で悩んでいる方もいます。


主な症状は、腹部緊満感や食欲不振または過多、便秘や下腹部膨満などですが、本来は治療を必要としない場合がほとんどです。ですが日常生活に直結する悩みでもあるため、改善したいと真剣に悩んでいる方も多いようです。


胃下垂は胃の下部が通常の位置よりも下に下がり込み、臍部(へそ)や骨盤にまで落ち込んだりします。胃炎や胃潰瘍などを合併する方もいます。
胃下垂の方は、次のようなことに気を付けると、本来は治療をせずに徐々に症状が改善するとされています。

 

胃下垂の方が気を付けること
1. 日頃から食べ過ぎや飲みすぎに気を付ける。
2. 食後はしばらく安静にして休む。(右を下にして横になる)
3. 食事に関する注意事項として
・消化しやすいもの
・栄養価の高いもの
・脂肪分や油をできるだけ避ける
・1回の食事量は少なめにする
・1食分をできれば2~3回に分けて食べる(分食)
4. 過労やストレスを貯めない
5. 腹筋をつけるようにする

などがあります。


日頃の生活に気を付けることはもちろんですが、少しでも腹筋をつけることが胃下垂の様々な症状防止につながります。筋肉が胃を上に押し上げてくれ、腹筋運動は胃の緊張や動き自体を改善してくれるようです。


症状が重い場合は、薬物療法を行う場合もあります。ドンペリドン(ナウゼリン)などの胃腸機能調整薬ベリチームなどの消化酵素剤が主に用いられます。


特に症状が酷い場合は、外科的な手術が行われる場合もありますが、その場合は通常1回の手術で完治します。保存的な治療で症状が改善せず、辛い症状で悩んでいる方は、一度専門医に相談してみることをお勧めします。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/02/28-376733.php)

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃下垂・胃アトニーに関する記事

胃アトニーは胃無力症で、胃下垂と同じ症状になる!?

        胃下垂は、胃が正常な位置よりも下まで垂れ下がっている状態のこ...

胃下垂を予防・改善するための筋力アップ法!

  胃下垂とは、胃が正常なければならない位置よりも下に下がっている状態を言いま...


胃拡張は腹部膨満と嘔吐を繰り返す危険な病!

        本来、胃の内容量は1.2~1.6リットルですが、食べ物が入ると...

胃下垂・胃アトニーの方にお勧め!胃痛・胃もたれ改善の食事

  胃下垂とは、胃が垂れ下がり、胃全体が正常な位置より下のほうにあることです。...

カラダノートひろば

胃下垂・胃アトニーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る