カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 周期・リズム >
  5. 初潮・3ヶ月以上月経がない…続発性無月経・原発性無月経

女性のカラダの悩み

初潮・3ヶ月以上月経がない…続発性無月経・原発性無月経

“月経サイクルの連携プレーの故障で起こる続発性無月経”

今まであった月経が、妊娠や閉経以外の理由で3ヶ月以上止まった場合を続発性無月経といいます。

ストレスなどで排卵障害が発生し、女性ホルモンのバランスが崩れると、起こることがあります。

月経は、脳と女性ホルモンが連携して起こるサイクルなので、視床下部、脳下垂体、卵巣、子宮のどこかが故障すると、排卵や月経が正常に起こらなくなるのです。

 

故障が起こりやすいのが視床下部。

視床下部は、食欲や感情などをコントロールする大切な部分で、精神的、身体的なストレスから大きな影響を受けます。

激しいダイエットや摂食障害による激やせ、激太り、仕事からの過労や疲労などにより、ヒートアップしてしまう、と考えると分かり易いかもしれません。

 

“18歳になっても初潮がない原発性無月経”

日本の女性の初潮の平均は12~13歳で、遅くとも15歳までにはほとんどが初潮を迎えます。

しかし18歳になっても初潮がない場合を原発性無月経といいます。

考えられる原因は病気が原因の機能的な異常で、ホルモンの異常や染色体異常などがあります。

もうひとつは原因となる病気がない器質的な異常で、膣がない、卵巣がない、子宮がないなど先天性な疾患があります。

 

【続発性無月経はこんな症状】

・妊娠や閉経の生理的理由がなく月経がなくなった

・いままで周期的にあった月経が3ヶ月以上なくなる

 

【原発性無月経】

・18歳になっても初潮がない

 

症状が似ている病気

人口妊娠中絶などで子宮内膜が傷ついて癒着が起きている場合や、卵巣の障害、甲状腺疾患、ほかのホルモン異常などが無月経の誘因になることも。

 

診断・治療

まずはトラブルの原因を特定。

無月経の場合は、採血を行って月経サイクルの故障部分を見極めます。

結果がわかったら適切なホルモン治療を行います。

摂食障害や重いストレスが原因の場合はカウンセリングも行いながら治療するケースもあります。

体重があまりに少ないときなどすぐに月経を起こさせてはいけない場合もあります。

 

初潮が始まって間もない女性の場合は、未熟性により月経周期の乱れはめずらしくないので経過を見ながら見守ります。

診察には、排卵の有無がわかるよう基礎体温表を持参するといいでしょう。

 

無月経を引き起こすさまざまな原因

・ダイエットや摂食障害による体重の減少・増加。増減がなくても月経が止まることも。

・家庭や学校、職場での人間関係トラブル、悩み

・受験、失恋などの精神的ストレス

・引越しや結婚などの環境の変化

・度を超えた激しいスポーツ

・抗精神薬などの薬の副作用

(Photo by:写真AC

著者: くまさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

周期・リズムに関する記事

月経の周期が長すぎる・短すぎる…“稀発月経”“頻発月経”

症状と原因 月経が始まった日から次の月経が始まるまでの周期を月経周期といい、サ...

生理を止めたい!遅らせたい!ピルから気持ちのコントロールまで、有効な方法をまるっとご紹介

毎月やってくる生理ですが、プールや温泉などの予定があると、ちょっと困ってしま...


月経時の体の変化

女性の体は、毎月排卵と月経を周期的に繰り返しています。これは、卵巣から出されるホ...

この生理周期って普通?それとも生理不順?

生理周期は人によって差があるもの。 なんとなく周期にバラツキがあると感じつ...

カラダノートひろば

周期・リズムの関連カテゴリ

周期・リズムの記事ランキング

人気体験談ランキング

女性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る