カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 対処法 >
  5. 関節リウマチの方に~良性の蛋白質を含む食事がオススメ~

関節痛・腰痛

関節リウマチの方に~良性の蛋白質を含む食事がオススメ~

                 

関節リウマチは、関節痛、関節の変形が生じる膠原病の一つで、炎症性自己免疫疾患です。関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されてしまうことで関節の機能が損なわれるため、放置しておくと関節が変形してしまいます。


慢性的に炎症が続くことにより、体力を大幅に消耗してしまう関節リウマチの方には、良質のタンパク質が欠かせません。また、関節の機能低下が進むと、筋力の保持は非常に重要になるために、やはりたんぱく質を摂ることが必要でとなってきます。

 

たんぱく質
たんぱく質とは、炭素、水素、酵素のほかに約16%の窒素(N)と少量の硫黄(S)を含みます。そのため、たんぱく質は糖質や脂質などの他の栄養素では代替できないため、毎日一定量を食事から摂取する必要があります。たんぱく質は約20種類のアミノ酸が様々な量や比率で結合した高分子化合物で、人体を形成する上で大変重要なものとなります。


たんぱく質を構成するアミノ酸は次のようなものです。
1. リジン
2. メチオニン
3. トリプトファン
4. フェニルアラニン
5. スレオニン
6. ロイシン
7. イソロイシン
8. バリン

 

以上8種類は体内で合成できない必須アミノ酸で、食事からの補給が必要です。最近はヒスチジンも必須アミノ酸であることが示されており、アルギニンもその体内合成が十分でないため準必須アミノ酸とされています。


必須アミノ酸、特にヒスチジンは、関節リウマチの症状を緩和すると言われており、代謝が多いこの疾患には欠かせないものとなっています。たんぱく質は肉類などの高カロリーなものから摂るよりは、イソフラボンが豊富な大豆などから摂取することをお勧めします。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/28-368421.php )

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

関節リウマチの食事はアク抜きが大事!アクの多い食べ物は注意!

            関節リウマチ(RA)は、炎症性自己免疫疾患のひとつで...

関節リウマチの低カロリー&カルシウム豊富なレシピ☆ はくさいの牛乳スープ!

       関節リウマチは骨粗鬆症を合併しやすい疾患であるため、カルシウム...


カルシウムを十分に摂取することが大切!リウマチの食事療法

         関節リウマチ(RA)は、自己の免疫が手足の関節を侵し、これ...

関節変形を遅らせる為のデイリーケア

血液検査で必ず確認される MMP-3 という関節変形を表す項目があります。この数...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る