カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 対処法 >
  5. たんぱく質はリウマチの薬の副作用を修復?!リウマチの食事療法

関節痛・腰痛

たんぱく質はリウマチの薬の副作用を修復?!リウマチの食事療法

          

関節リウマチ(Rheumatoid Arthritis:RA)は、自己の免疫が手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる膠原病の一つで、炎症性自己免疫疾患です。


慢性的に炎症が続くことにより、体力を大幅に消耗してしまう関節リウマチの方には、良質のタンパク質が欠かせません。また、関節の機能低下が進むと、筋力の保持は非常に重要になるために、やはりたんぱく質を摂ることが必要でとなってきます。


たんぱく質の働き
たんぱく質は人体の固形成分の約54%を占めており、細胞原形質の主成分です。筋肉、諸臓器、骨、皮膚、血液、毛髪、爪など、生体を構成する殆どすべての組織は、構造たんぱく質や機能たんぱく質を含んでいます。

 

例えば、もコラーゲン蛋白質の枠組みにリン酸カルシウムが沈着したものです。また、血症たんぱく質は、生体の酸・塩基平衡やコロイド浸透圧の調節、体内での物質の運搬などを司り、赤血球のヘモグロビンは組織に酸素を提供しています。

 

さらに生命現象の化学反応(酸素還元)の触媒である酵素、インスリンやグルカゴンなどのホルモン、免疫反応における抗体(免疫グロブリン)や補体成分も蛋白質からできています。

 

関節リウマチでは、慢性的な炎症により、からだが消耗して鉄が欠乏して貧血を起こしやすくなりますので、長期のステロイド服用によって臓器への負担も増大します。骨粗鬆症にもなりやすいですし、皮膚・爪・毛髪も脆くなりがちです。そのため、良質のたんぱく質を上手に摂ることで、これらの薬の副作用にも効果的であるとされています。


良質のタンパク質を含む食べ物としては、肉や魚の他、豆腐や納豆などの大豆製品が良いと言われています。カロリーオーバーにならない程度に上手に摂取することを心がけていきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/08/17-380967.php )

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

関節リウマチの方に~良性の蛋白質を含む食事がオススメ~

                  関節リウマチは、関節痛、関節の変形が生じる...

関節リウマチの食事はアク抜きが大事!アクの多い食べ物は注意!

            関節リウマチ(RA)は、炎症性自己免疫疾患のひとつで...


関節リウマチでも妊娠・出産は可能です!

関節リウマチは炎症性自己免疫疾患とも呼ばれ、関節痛や関節変形が生じる膠原病の一つ...

関節リウマチの低カロリー&カルシウム豊富なレシピ☆ はくさいの牛乳スープ!

       関節リウマチは骨粗鬆症を合併しやすい疾患であるため、カルシウム...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る