カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 対処法 >
  5. リウマチの食事には栄養価の高いたんぱく質を!

関節痛・腰痛

リウマチの食事には栄養価の高いたんぱく質を!

   

関節リウマチ(RA)は、体中の様々な関節に炎症がおき(特に手や足の指や関節)、痛みが発生したり、関節の変形がおきる、炎症性の疾患です。

 

関節リウマチが、炎症を起こした細胞などの修復が必要な消耗性の疾患であることから、良質のたんばく質・ビタミン・ミネラルなどに富んだ、栄養バランスの良い食事が必要だとされています。


中でもたんぱく質は、細胞の修復には大変重要な役割をしますが、このたんぱく質は約20種類のアミノ酸が様々な状態で結合したもので、アミノ酸の含有率により、栄養価が異なります。たんぱく質として栄養価の高い食品としては以下のような食品があります。


たんぱく質含有量の高い食品
1.いわし
2.しらす干し
3.いくら
4.牛肉
5.あじ
6.まぐろ
7.いわし
8.いか
9.生ハム
10.鶏ささみ


上に挙げた以外にも、栄養価の対紅い食品はたくさんありますが、一般に動物性たんぱく質(獣鳥肉類、魚類、卵類、乳類)に比べ、植物性たんぱく質(豆類、穀類、野菜類)は必須アミノ酸含有量が少なく、その栄養価は下がります。


また、たんぱく質の適正な摂取量は、総エネルギー消費量のうち、成人は12~14%をたんぱく質から供給するのが理想とされていますが、関節リウマチの方はそれよりも多く(2~5%程度多く)摂取したほうが良いとも言われています。

 

関節リウマチの方に有効な栄養素は、その他に魚の脂肪に含まれるDHAEPAカルシウムビタミン類です。そのため、まぐろ、いわし、あじなどの魚を食べるのが良いと言われますが、必ずしもそればかりにこだわる必要はありません。


脂肪分の少ない肉類や魚の動物性タンパク質と、豆腐などの植物性タンパク質を半々にとり、野菜中心の食事を心がけ、たんぱく質・ビタミン・ミネラルのバランスの取れた食事を心がけていきましょう。

 

 (Photo by://www.ashinari.com/2013/09/18-382120.php )

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

関節リウマチの食事に塩分とリンの取りすぎはダメですよ!

          関節リウマチ(RA)は、自己の免疫が手足の関節を侵し、関...

リウマチによる胸骨の痛みの緩和方法

    胸の中心に胸骨という骨があります。リウマチの場合、呼吸によって胸骨が痛...


関節リウマチでも妊娠・出産は可能です!

関節リウマチは炎症性自己免疫疾患とも呼ばれ、関節痛や関節変形が生じる膠原病の一つ...

関節リウマチの食事に欠かせません!ビタミン

            関節リウマチ(RA)は、手指のこわばりや全身の関節の...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る