カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. アルコール依存症 >
  5. アルコール依存症、職場での対応について

メンタル

アルコール依存症、職場での対応について

 

皆さんの職場で、アルコール依存症者の対応はどうなってるでしょうか?

 

▼日本企業の認知度の低さ

 

アメリカやカナダでは、職場のアルコール依存症者対策が様々なされているようですが、残念ながら日本では、たとえ、アルコール依存症者がいたとしても、ほとんどの企業が「企業内にアルコール依存症の人間はいません」と答えるようです。

 

その理由は「家庭もあるし、仕事もちゃんとしているから」ということ。そういう見解ですから、アルコール依存症対策はほとんどなされていないのが現状です。

 

では、家庭をもっていて、仕事をちゃんとしていれば、アルコール依存症者ではないのでしょうか? いいえ違います。家庭をもっていて、仕事をちゃんとしている、アルコール依存症者はたくさんいます。

 

 

▼アルコール依存症者が会社の中で目立たない理由

 

重度依存に陥れば、記憶障害も著しく、会社を辞めてしまうでしょうし、だからと言ってそこへ至るまでのアルコール依存症者も目立ちません。それは、以下の理由によります。

 

・土日飲みすぎた後、月曜だけ休む…または午前中だけ休むなど、特徴がみられても、それとアルコール依存症者であることを結びつける同僚がいない。

 

・依存症症状での欠勤報告を家族が入れる際、もっともな別の理由でごまかす。

 

・同じ部署の人がアルコール依存症の疑いを抱いていても、仕事によほどの支障がない限り、見て見ぬふりをする。

 

・肝機能低下で、外部の内科や企業医にかかっても、アルコール依存症の診断まで行わない。量を減らすように指導されるだけで、本人も問題ないと思い込んでいる。

 

・職人が多い職場など、昼間の飲酒や飲酒したままの仕事が常態化している職場がある

 

・深夜まで飲んで接待が当たり前で、酒の匂いを常にさせていても、気にしない職場がある。

 

 

▼身近に、アルコール依存症を疑う同僚がいたら?!

 

アルコール依存症かと思われる手の振るえや隠れ飲酒、飲酒の匂いがするのに社用車に乗っている、話が通じてるようで通じてない など、このままほっておくと仕事に差し支えたり、危険では?と思える場合は以下の対策をとりましょう。

 

・本人に心配を伝える。治療中であれば、職場で味方になって、極力車の運転等、危険なことをさせない、しないで済むようにサポートしたり、飲み会で酒を飲まないですむように見守ることがよでしょう。

 

・本人が否定する場合は、産業医がいれば、産業医に相談しましょう。

 

・産業医がいない、または産業医に話しても、本人の意志がないととりあえないと言われた場合は、アルコール依存症が疑われる方のご家族へ相談・報告をします。できれば、上司を味方につけて、上司から連絡してもらうのがおすすめです。その際に、アルコール依存症であっても、即首にはならないこと。治療をして元気に安全に働いてもらいたいことを告げると、効果的です。

(同居家族であれば、本人のアルコール依存症にはたいてい気が付いてますから、治療をしぶってきた恥や会社への心配がとれて、治療にとりかかるきっかけとなります。)

 

・家族に知らせた後は飲まないで済む職場環境をサポートしてあげましょう。

 

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E9%9B%BB%E5%8D%93-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97-%E3%83%9A%E3%83%B3-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-%E3%83%A9%E3%83%80%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8A%E3%83%B3-%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E9%9B%BB%E5%8D%93-178127/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アルコール依存症に関する記事

大量飲酒とアルコール依存症の違いは?

  「家族が大酒のみで、飲むと暴れる。」「いつみても飲んでいるようだ。」「...

アルコール依存症の危険な症状、ブラックアウト!

アルコール依存症でなくても、大量にお酒を飲みすぎて記憶をなくす経験がある人もい...


アルコール依存症度チェック!疑わしい場合は肝機能検査を

  WHO(世界保健機構)は世界の飲酒問題を深刻に受け止めています。飲酒問...

酒をやめようとするアルコール依存症者の離脱症状まとめ

何度も何度も「お酒をやめるから」と宣言しては、元に戻ってしまうアルコール依存症...

カラダノートひろば

アルコール依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る