カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. 生活習慣 >
  6. 更年期(メノポ)の体調管理は毎日の血圧測定から!

女性のカラダの悩み

更年期(メノポ)の体調管理は毎日の血圧測定から!

bubble-19329_640.jpg 

更年期(メノポ)を迎えた女性の身体に

起こるさまざまな変化


そのひとつである血圧の上昇を放置すると、将来、大きなリスクにつながる恐れがあります。
女性が自らの健康を守るために、日々の血圧測定が大切です。


更年期(メノポ)の訪れとともに

生活習慣病リスクが急増


女性の健康にとって、更年期(メノポ)が大きなターニングポイントになるというイメージは、多くの方が持っているのではないでしょうか。
しかし実際に糖尿病や高血圧などの生活習慣病にかかる女性が、メノポを境に急増するという事実を認識している方は少ないかもしれません。

更年期を前にした45歳前後から、女性の体の中では女性ホルモン・エストロゲンの分泌が急激に減り、その結果としてコレステロール値や血糖値、血圧などが上がり始めます。

ところが、実際にわが身にそうした症状が起こってから、「えっ、ウソ、どうして?」と驚かれる女性が多いのです。
更年期を過ぎた自分の身体に何が起こるのかを、すべての女性が、もっと早い時期から認識しておくべきです。

メノポを迎えて何らかの症状が出てから、急に健康について考え始めたのでは遅すぎます。

なぜなら、女性の健康は、思春期に女性ホルモンの分泌が始まる時期から続くひとつのサイクルとして考える必要があるからです。
例えば、妊娠時に高血圧を体験した方は、更年期以降、高血圧に移行する確率が数倍に高まることが分かっています。

そして、女性にとって高血圧症は、喫煙や糖尿病と並び、脳卒中や心筋梗塞といった動脈硬化性疾患の大きな危険因子になります。

日本高血圧学会が公開している「高血圧治療ガイドライン」では、「女性では35歳ころまでは血圧が正常あるいは低血圧とされていても、更年期を境として血圧が急に上昇あるいは高血圧と診断されることは、けっしてまれではない」とされています。

つまり、今まで自分は低血圧だと信じてきた人も、メノポ以降は、高血圧に悩まされる危険性があることを考慮しておく必要があるのです。


(photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/29/16/01/bubble-19329_640.jpg  )

著者: まるさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

えっ!?まだ若いのに閉経?早期閉経にならないための予防法

早期閉経は40歳前後に1年以上生理がなく、検査で卵巣機能が完全に停止している...

血圧変動が激しい更年期(メノポ)…日々の測定で動きを知ろう

高血圧症の有病者比率を見ると、女性では更年期(メノポ)を境に急激に比率が上昇し...


更年期の糖尿病はどうしたらいいか?

      女性は更年期を過ぎると、女性ホルモン(エストロゲン)の減少により、内...

生活習慣を改善して更年期症状を緩和!~更年期を乗り切るには~

  更年期を乗り切るには、病院を訪問して治療を受けることが第一ですが、同時に生...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る