カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 対処法 >
  5. ミネラルは関節リウマチに欠かせない栄養!リウマチの食事療法

関節痛・腰痛

ミネラルは関節リウマチに欠かせない栄養!リウマチの食事療法

        

関節リウマチ(RA)は、関節痛や関節の変形を伴う膠原病の一つで、炎症性自己免疫疾患です。

 

関節リウマチは、体内の免疫細胞が、本来外部から侵入してきた外敵を駆除する働きをするのに対し、自分の細胞を誤って外的と認識し攻撃してしまうために、関節などが炎症を起こしてしまう消耗性の疾患です。

 

普通の状態であれば消耗しなくても良い余分な栄養素を使用するため、細胞修復に必要なたんばく質やビタミン、ミネラルなどを富んだ、栄養バランスの良い食事をすることが、関節リウマチの方には必要となります。

 

体に必要なミネラルとその働き
人の体内から見られる元素は約20種類で、そのうち炭素、酸素、窒素、硫黄は、たんぱく質、糖質、脂質の構成成分として多量に存在しています。その他、主要な元素としては以下のものがあります。


1. カルシウム(Ca)
歯や骨格の形成、血液凝固、酸素反応に必要です。


2. リン(P)
骨格形成、細胞構成、核酸、リン脂質、リンたんぱく質、高エネルギー結合(ATPなど)血液緩衡系などの成分として重要な働きをします。


3. マグネシム(Mg)

細胞内の主な陽イオンで、酸・塩基平衡や浸透圧の維持、酵素活性の発現、神経筋肉の興奮や伝導、ATPを基質とする酵素反応(ATP-Mg)の主役です。

 

4. ナトリウム(Na)
細胞外液の主な陽イオンで、塩素イオンおよび重炭酸イオンの形で酸・塩基平衡に関与します。


5. 塩素(Cl)
ナトリウム塩として水分均衡、浸透圧調整、酸・塩基平衡調節、胃塩酸生成および鉄吸収促進作用をもつなどがあります。


6. 鉄(Fe)
このほか、赤血球ヘモグロビンや筋肉ミオグロビンの成分です。


7. 銅(Cu)
チトクロムCやスーパーオキシドジムスターゼ(SOD)など金属酵素の成分で、コラーゲンエラスチンの加橋形成に重要な役割を担っています。


8. 亜鉛(Zn)
グルタミン酸脱水素酵素、乳酸脱水素酵素、アルカリホスファターゼなどの成分であり、また舌の味蕾の発達に関与しています。


9. コバルト(Co)
ビタミンB12の成分。


10. ヨウ素(I)

甲状腺ホルモンの成分。


11.マンガン(Mn)
アルギナーゼやペプチターゼなどの補助因子。


11. モリブテン(Mo)
グルタチオンパーオキシターゼの成分。


12.クロム(Cr)
正常な耐糖性の維持に必要です。

 

 

これらのミネラルのうち、骨・筋肉・血液生成に欠かせないカルシウムは勿論のこと、関節リウマチの方はミネラルによって様々な破壊組織を再組成しているため、ミネラルは大変重要な栄養素であるといわれています。


これらのミネラルを摂取していくことは、一見難しそうにも思えますが、さほど難しいことではありません。日ごろの食事に上手に取り入れていきましょう。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/10/15-383284.php )

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

カルシウムを十分に摂取することが大切!リウマチの食事療法

         関節リウマチ(RA)は、自己の免疫が手足の関節を侵し、これ...

関節リウマチの低カロリー食事レシピ★茶碗蒸し!

関節リウマチは骨粗鬆症を合併しやすい疾患です。そのため、日頃の食事でカルシウ...


関節リウマチの食事はアク抜きが大事!アクの多い食べ物は注意!

            関節リウマチ(RA)は、炎症性自己免疫疾患のひとつで...

関節リウマチの方に~良性の蛋白質を含む食事がオススメ~

                  関節リウマチは、関節痛、関節の変形が生じる...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る