カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 対処法 >
  5. 関節リウマチの食事はアク抜きが大事!アクの多い食べ物は注意!

関節痛・腰痛

関節リウマチの食事はアク抜きが大事!アクの多い食べ物は注意!

           

関節リウマチ(RA)は、炎症性自己免疫疾患のひとつで、自己の免疫機能が通常とは異なる働きをしてしまうため、関節の変形や関節の痛みなどを伴う膠原病の一つです。


関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されてしまうことで、様々な関節の機能が損なわれてしまうため、治療せずそのまま放置しておくと、関節が変形し、日常生活が困難になってしまいます。

 

関節リウマチの治療薬として代表的なものとして、副腎皮質ホルモン(ステロイド)がありますが、この薬には骨の形成を抑制し、カルシウムの排泄を促進するという副作用があります。そのため、骨量が減少して骨粗鬆症を引き起こす原因になると危惧されています。


骨粗鬆の防止のためにも、食事療法として、カルシウム・ミネラルをしっかりとることが挙げられていますが、実はこれらの吸収阻害を引き起こす物質が天然の食物には含まれています。実は、その正体が、山菜や特定の野菜に多く含まれる「アク」です。

 

アクの成分にはホモゲンチジン酸シュウ酸、苦みの原因になるアルカロイドや、渋みを出すタンニン系物質などがあります。アクの強い食物は、そのままでは美味しく食べられないという調理上の理由からもアク抜きをしますが、通常のアク抜きだけでは不十分なものも多くあります。特に緑黄色野菜の代表とされるほうれん草は、多量のシュウ酸を含んでいて、カルシウムの吸収を阻害するといわれています。

 

アクの多い食べ物
1. 大根
2. 人参
3. 牛蒡
4. なす
5. ほうれんそう
6. ヨモギ
7. オオバコ
8. タンポポの根
9.山菜類
10.果物の皮の部分

 

通常のアク抜き以外には、果物の皮の部分に多くアクが存在しているため、リンゴやミカンの皮などは必ず剥いて食べると良いでしょう。また肉や魚介類は生食よりも煮てアクを取ってから食べほうが体には良いとされています。また野菜を沸騰させた湯の中に、塩をひとつまみ入れておくと、酸化酵素の作用をおさえる効果が期待できます。

 

アクは人体にとっては毒素になります。摂りすぎるとカルシウムの吸収を阻害するだけでなく、炎症を増強させたり、アレルギーを増強させる原因にもなります。食物のアクぬきは十分に行うことが必要です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/22-376596.php )

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

リウマチ治療中、でも妊娠・出産したい!安全な出産・妊娠のために知っておくべきこと

一般的には中高年がかかりやすいと言われるリウマチですが、若くてもかかる場合は...

ミネラルは関節リウマチに欠かせない栄養!リウマチの食事療法

         関節リウマチ(RA)は、関節痛や関節の変形を伴う膠原病の一...


リウマチの方におすすめレシピ!体が温まる低カロリー常夜鍋

     関節リウマチ(RA)は、膠原病のひとつで、免疫異常によって手足の関節...

リウマチの方はイソフラボンを摂ると良いですよ!大豆製品を食事に取り入れよう

           関節リウマチ(RA)は、関節の腫脹や痛みに加え、関節の...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る