カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 対処法 >
  5. 関節リウマチの食事に塩分とリンの取りすぎはダメですよ!

関節痛・腰痛

関節リウマチの食事に塩分とリンの取りすぎはダメですよ!

         

関節リウマチ(RA)は、自己の免疫が手足の関節を侵し、関節痛や関節の変形が生じる膠原病の一つです。エネルギー過多による肥満を避け、良質のたんばく質・ビタミン・ミネラルなどに富んだ栄養バランスの良い食事が、関節リウマチの食事療法の原則です。


特にリウマチの治療薬として代表的な副腎皮質ホルモン(ステロイド)の使用は、骨の形成を抑制し、カルシウムの排泄を促進するために、骨量が減少し骨粗鬆症を引き起こします。


骨粗鬆を予防するためにも、食事療法は、カルシウムを含むミネラルをしっかりとることです。


ただし、塩分リンの過剰摂取はカルシウムの吸収を阻害してしまいますので注意が必要です。塩分(Na)が多くなることで、せっかく摂取した大切なミネラルが、ナトリウムと一緒に体外に排泄されてしまいます


またリンを多く摂取すると、腸内にリン酸カルシウムが出来ることで、カルシウムが吸収されずに体外に排出されてしまうため、カルシウムの吸収率が下がってしまいます。実にもったいない話です。


リンを多く含む食品・その他注意する食品
1. スナック菓子
2. インスタント食品
3. 冷凍食品
4. 清涼飲料水
5. 加工食品


その他、食物繊維を多く含む野菜も、カルシウムの吸収を妨げます。食塩、砂糖、アルコールも、カルシウムの吸収率を低下させてしまいます。


カルシウムが骨の成分として体内に吸収されるためには、マグネシウムやビタミンDが必要となります。カルシウム不足が続くと、それを補うために骨からカルシウムが溶け出してしまうため、骨粗鬆症が進行するとともに、血管などに沈着し動脈硬化や結石の原因にもなります。

 

インスタント食品・加工食品・清涼飲料水には特に注意が必要です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/01/16-012774.php )

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

リウマチの方におすすめレシピ!体が温まる低カロリー常夜鍋

     関節リウマチ(RA)は、膠原病のひとつで、免疫異常によって手足の関節...

リウマチの食事には栄養価の高いたんぱく質を!

    関節リウマチ(RA)は、体中の様々な関節に炎症がおき(特に手や足の指や...


関節変形を遅らせる為のデイリーケア

血液検査で必ず確認される MMP-3 という関節変形を表す項目があります。この数...

関節リウマチの低カロリー&カルシウム豊富なレシピ☆ はくさいの牛乳スープ!

       関節リウマチは骨粗鬆症を合併しやすい疾患であるため、カルシウム...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る