カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 症状 >
  5. 膝に痛みが出るのは変形性膝関節症だけじゃない!

関節痛・腰痛

膝に痛みが出るのは変形性膝関節症だけじゃない!

 

 

 年をとったら膝が痛くなってきたという人はたくさんいます。日本の整形外科を受信する患者さんの数は腰痛についで2位です。

 

加齢とともに膝が痛くなるといえば退行性疾患である変形性膝関節症が思い浮かびます。

しかし、変形室関節症以外にも膝が痛む疾患があります。

 

関節リウマチ

関節リウマチは40~60代の女性に好発する自己免疫疾患です。本来であれば体を守ってくれる免疫が自分自身の体を攻撃して起こります。

関節リウマチでは主に関節を構成する滑膜が攻撃されて関節の破壊が起こります。

 

特徴的な症状としては、指や手首などに左右対称の関節炎が出ます。

朝のこわばりが一時間以上続きます。

 

偽痛風

ピロリン酸カルシウムの結晶が関節に沈着して起こります。特に膝関節に沈着しやすくなっています。関節に炎症反応である発赤、腫脹、痛み、熱感があらわれます。

対症療法を行いながらピロリン酸カルシウムが自然と溶けだしていくのを待つ事になります。

 

 結核性膝関節炎

結核菌が肺から関節内に流れて感染します。膝関節に最も多く見られ、肺結核と同時期に発症することもあれば、数年してから体の中に潜んでいた結核菌が再び暴れ出す事もあります。

症状の特徴としては夜間に痛みが酷くなる事です。その他、水が溜まる、腫れる、熱を持つ、といった症状が現れます。

 

 

まとめ

変形性膝関節症の場合は、関節穿刺によって膝の水を抜くと一旦は腫れが治まります

しかし、上記の病気や関節内脂肪腫、滑膜骨軟骨腫、色素性絨毛性結節性滑膜炎、滑膜肉腫などの疾患の場合は腫れが残ります。

膝が痛んで水が溜まる病気にも色々あるので、まずは病院で検査をして正確な診断を受けましょう。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/31-375843.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

変形性関節症の症状とは? その膝の痛み、軟骨が擦り減っているからかもしれません!

膝軟骨、あまり聞きなれない言葉ですがしっかりとした役目があります。 その「...

変形性関節症の特有の症状~動き始めは痛いけど、じょじょに痛みが消えていく!

    変形性関節症にはある特有の症状があります。 それは動き始めがズキっ...


スポーツをする人は要注意!!膝を酷使しすぎると関節痛になる危険性が!

  関節痛はその関節の負担が大きくなりすぎ、軟骨がすり切れてしまうことによ...

高い尿酸値が原因ではない?!変形性膝関節症と合併する「偽痛風」

  ■痛風には症状が似た違う病名の偽痛風という紛らわしい病気があります。そ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る