カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 三叉神経痛 >
  5. 三叉神経が関係している顔面痛…三叉神経痛の治療法とは?

気になる病気・症状

三叉神経が関係している顔面痛…三叉神経痛の治療法とは?

 

まずはじめに、三叉神経痛とは顔に激しい痛みの発作が突発的に生じる病気です。痛い、冷たい、熱い、触ったなどといった顔の感覚を脳に伝える神経が三叉神経なのですが、この三叉神経に痛みが起こり、顔の一部が痛く感じられるのが三叉神経痛です。

 

以前は原因がわからなかった突発性三叉神経痛ですが、実は脳に原因があって引き起こされることが最近になりわかってきました。

 

こちらでは、三叉神経痛の中でも突発性三叉神経痛の診断とその治療法についてご紹介します。

 

◆三叉神経痛の診断

三叉神経痛の診断では、痛みの症状や病気の経過に関することを詳しく医師に伝えることが最も重要になってきます。この病気の診断に慣れた医師が詳しく丁寧に問診することによって、病気の診断の見当が非常につきやすいです。

 

しかし痛みが典型的でない場合や、患者さんの症状の訴えが明確でない場合だと、診断が難しくなることもあります。

 

カルバマゼピンという内服薬を試しに飲んでもらい、症状が楽になる場合は三叉神経痛の可能性があります。

 

また、MRIの撮影も有効です。三叉神経の中の数%は脳腫瘍が原因で起こっている場合がありますので、その可能性がないかを確認することはとても大切ですし、また、神経が血管で圧迫されている様子を直接確認できるからという理由があります。

 

 

◆三叉神経痛の治療法

三叉神経痛の治療法は大きく分けて4つあります。

 

・内服治療

三叉神経痛は内服薬がよく効く病気の1つです。カルバマゼピンというお薬で、8割以上の患者さんが一時的には痛みが消失あるいは相当改善します。

 

バクロフェンというお薬もかなり有効で、この他にもバルプロ酸ナトリウム、フェニトインというお薬も時には有効です。

 

しかし、カルバマゼピン以外は効果には個人差があるので注意してください。

 

・手術治療

上記のような内服薬を服用しても効果が現れなかった場合に、手術を考えることになります。脳幹部から三叉神経が出ている部分で、神経を圧迫している血管を見つけて、神経に当たらないように移動して減圧します。

 

脳腫瘍がある場合には、もちろん腫瘍を摘出し、腫瘍の神経への圧迫を取り除いてあげます。

 

・定位放射線治療

定位放射線治療は、脳の外の様々な方向から放射線を照射し、脳の深部の一点に強い放射線を当てる治療で、γナイフやサイバーナイフなどがこれにあたります。

 

・三叉神経ブロック

三叉神経に感覚が伝わるのを防ぐことで痛みの伝わりを減らそうという方法です。

 

 

以上が三叉神経痛における診断と主な治療法になります。

 

原因不明の顔の痛みにお困りの方は、一度病院を受診し、適切な処置を講じることをお勧めします。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/10/17-383332.php])

 

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

三叉神経痛に関する記事

耳の後ろから後頭部にかけてのピリッと来る痛みの原因は?

  後頭神経痛とは?   後頭神経痛という病気をご存知でしょうか?この...

顔面痛の中でも三叉神経が関係する三叉神経痛って何?

  顔に傷ができたわけでも、虫歯があるわけでもないのに顔が痛い、そういった...


三叉神経痛に効くツボとは

ツボは東洋医学の治療法のひとつです。   ツボをマッサージ師に押してもらうこと...

顔面痛?三叉神経痛?もしかしてそれは他の病気かも?!

  顔面痛を引き起こす病気として有名なのが、三叉神経痛です。 しかし、三...

カラダノートひろば

三叉神経痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る