カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 予防 >
  4. 食生活 >
  5. ファイトケミカルで免疫up☆ミネストローネスープ・パスタ

ガン・悪性腫瘍

ファイトケミカルで免疫up☆ミネストローネスープ・パスタ

ファイトケミカル(フィトケミカル)をご存知でしょうか。

植物が作り出す天然の成分です。主に色素や香り、辛みや苦みと言った成分に含まれています。この成分は予防医学の分野などでも注目され、食事療法などに取り入れられつつあります。

 

スープにして取り入れたファイトケミカルが体の機能を調整し、病気と闘う力を高めてくれるそうです。

ファイトケミカル健康とアンチエイジングのカギを握っているのです

 

そのファイトケミカルがたっぷり溶け込んだ野菜スープの作り方をご紹介します。

 

スープのみでも

*基本の野菜スープ*

  

 【材料】(2人分)

・キャベツ・・・100g

・玉ねぎ・・・100g

・ニンジン(皮つき)・・・100g

・かぼちゃ(皮つき)・・・100g

・水・・・1ℓ

 

【作り方】

  1. キャベツを2~3枚はがし、芯は切り落として100gに切り分けたものを一口大の大きさに切る。
  2. 玉ねぎは、根元と葉先を切り落とし、茶色の皮をむく。100gに切り分けたものを一口大に切る。
  3. ニンジンはヘタを落とし、皮のついたまま100gに切ったものを一口大にし、かぼちゃも皮つきのまま、ワタと種を取り除いたものを一口大の大きさにする。
  4. 鍋に野菜を入れたら水1ℓを加え、フタをして最初は強火に、沸騰後弱火にして20分煮る。

 *余ったスープは冷蔵で1日、または冷凍は2週間保存できます。

 また、旬の野菜を追加したりと、飽きのこない工夫をしてもいいですね。

 

 

 具だくさんで満足度も十分

*ミネストローネスープ・パスタ*(2人分)

 

 

 

材料】(2人分)

・基本の野菜スープ(具入り)・・・600cc

・トマト・・・1コ

・しめじ・・・20g

・砂抜きあさり・・・50g

・ベーコン・・・2枚

・パスタ・・・150g

・パセリ・・・少々

・塩、コショウ・・・少々

 

【作り方】

  1. パスタは、たっぷりのお湯でゆでる。しめじはほぐす。
  2. あさりは、よく洗ってザルにあげ、トマトを角切りにし、ベーコンを細切りにする。
  3. 野菜スープの出汁を鍋に注ぎ、角切りトマト、あさり、ベーコン、しめじを入れてひと煮立ちさせる。
  4. 3にパスタ、野菜スープの具を加え、1分ほど煮て塩、コショウで味を整えて器に盛る。刻んだパセリを散らす。

 

トマトのファイトケミカルでは、リコピンが有名ですが抗ガン作用の働きがあり、女性ホルモンと似た作用があります。乳がんや前立腺がんの成長を抑制する働きがあります。

キノコ類は、βグルカンの働きが免疫細胞のNK細胞や樹状細胞を活性化して、がん細胞を攻撃します。玉ねぎやニンジン免疫の活性化、増強作用に働きかけますので、食生活に植物の恵みを積極的に取り入れたいですね。

  

(Photo by:著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食生活に関する記事

免疫強化・がん予防に☆【舞茸と玉ねぎのにんにく炒め】レシピ

舞茸には、カリウム、亜鉛、ビタミンD、食物繊維、多糖類と様々な栄養成分が含まれて...

キャベツでガン予防!箸休めにも!簡単ザワークラウト

【レシピ】簡単ザワークラウト キャベツに含まれるイソチオシアネートという成分は...


がんに効く?フラボノイドってなに?

  がんをはじめとして動脈硬化や心疾患予防の効果が期待されるものの一つがフラボ...

がん予防のために気をつける食べ合わせ

  日本では昔から体によくない食べ合わせと言われるものがいくつかあります。そう...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る