カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 三叉神経痛 >
  5. 顔面痛?三叉神経痛?もしかしてそれは他の病気かも?!

気になる病気・症状

顔面痛?三叉神経痛?もしかしてそれは他の病気かも?!

 

顔面痛を引き起こす病気として有名なのが、三叉神経痛です。

しかし、三叉神経痛の他にも顔の痛みを引き起こす病気はいくつかありますので注意しなければなりません。

 

以下では、三叉神経痛と症状が似ているため間違われやすい様々な病気をご紹介します。

 

◆帯状疱疹後三叉神経痛

三叉神経痛(突発性三叉神経痛)と区別しなくてはいけない病気の1つに、帯状疱疹後三叉神経痛が挙げられます。

 

帯状疱疹は水ぼうそうのような小さな水ぶくれがいくつも出来た後に、かさぶたになります。またこのウイルスは神経に潜み、神経に沿って猛威を奮うのが特徴ですから、顔にウイルスが潜んでいた場合だと三叉神経の分布に沿った皮膚の症状が現れます。

 

過去に顔に帯状疱疹が起こったことがあると、後になってから突発性三叉神経痛と似た痛みの発作が顔に生じることがあります。

 

痛みの性質だけでは区別がつきませんから、帯状疱疹が顔に出たことがあるかなどといったことをよく思い出し医師に伝えることが区別の手がかりになります。

 

◆副鼻腔炎

副鼻腔炎は、備考と副鼻腔を繋ぐ管が炎症によって塞がれ、換気と排膿が難しくなることで更に膿が溜まるといった悪循環で生じます。また、触って響くような痛みは副鼻腔内に膿が溜まっている状態だと考えるのが妥当でしょう。

 

さらに、激しく痛む症状は、鼻詰まりや膿によって副鼻腔内の圧力が変化することで生じます。ですから、こういった状態にあるときに強引に鼻をすすったりすると、副鼻腔内の圧力が更に変化するため、より激しい酷い顔面痛を引き起こす場合があるので注意してください。

 

◆群発頭痛

群発頭痛とは目の周りや目の奥に激しい痛みの発作を引き起こす頭痛の1つで、痛みの性質は三叉神経痛を同じく非常に激しい痛みですが、痛みが短い間しか生じない三叉神経痛とは違い、三叉神経痛よりも長い痛みを伴います。

 

また、痛みの発作が生じるだけでなく、痛みと同じ側の目から涙が出てきたり、鼻水が出たりするのも特徴の1つです。

 

 

さらに、特殊な脳梗塞やたくさん歯を抜いた後といった様々な理由で顔面痛は起こります。

帯状疱疹後三叉神経痛以外はよくお話を聴くと痛みの性質が三叉神経痛とは異なるため、識別が可能です。

 

耳の前には顎関節という顎の骨を頭蓋骨がくっついている箇所があり、関節となっています。ものを噛むときに顎を動かしたりするとこの関節に痛みが生じる場合があり、さらには顎を動かさなくても痛むといった症状が起こるため、時には三叉神経痛と間違われやすいです。

 

しかし、口腔外科などでレントゲンや触診、問診をすることで他の症状と区別することが出来ます。

 

顔面痛に悩まされている方は是非一度受診し、自分の顔面痛がどれに当てはまるのかを識別し、それに応じた治療を施しましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/04/22-378071.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

三叉神経痛に関する記事

顔面麻痺と共に感じる三叉神経痛とは?

  帯状疱疹という疾患は、帯状疱疹ヘルペスウイルスによって引き起こされます。こ...

原因によって異なる顔面痛の病名 それって三叉神経痛?非定型顔面痛?

  顔面の皮膚に痛みが発作的に生じる病気は俗に顔面神経痛と呼ばれていますが...


突然ピリッと起こる顔の痛みを取り除く「微小血管減圧術」とは?

  突然ピリッと起こる顔の痛みを取り除く「微小血管減圧術」とは?~三叉神経...

耳の後ろから後頭部にかけてのピリッと来る痛みの原因は?

  後頭神経痛とは?   後頭神経痛という病気をご存知でしょうか?この...

カラダノートひろば

三叉神経痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る