カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 三叉神経痛 >
  5. 慢性的な頭痛だけでなく顔面痛も伴う…これって何の病気?

気になる病気・症状

慢性的な頭痛だけでなく顔面痛も伴う…これって何の病気?

慢性的な頭痛に悩まされながら、時には顔を針で刺されているような激しい痛みを感じたり、後頭部がピリピリするような痛みが起こるといった症状を経験している・経験したことがある方はいらっしゃいませんか?そうした症状は様々な疾患の可能性が考えられます。

 

◆頭部神経痛

頭痛と言っても頭だけではなく、頭部や顔にまでも痛みを感じる場合があります。何度も何度も繰り返し数十秒間、このような痛みが襲ってくる場合は、頭部神経痛という病気が考えられます。

 

頭部神経痛は主に三叉神経痛と後頭神経痛の2種類に分けられますが、後頭神経痛よりも三叉神経痛のほうが激しい痛みを伴います。

 

・三叉神経痛とは

熱い、冷たい、痛い、触れているといった顔の知覚神経を司っている三叉神経の異常により、顔を針で刺されているかのような激しい痛みが、おでこや頬、さらに顎にかけて片側に生じる神経痛が三叉神経痛です。

これは季節の変わり目に生じやすく、50歳以上といった高齢の女性に多く見られる病気です。

 

・後頭部神経痛とは

大後頭神経の異常により後頭部、特に耳の後ろや側頭部を中心に皮膚がピリピリするような痛みの発作が生じます。また、髪の毛を触っただけでも痛みが生じるといった場合もあります。

 

◆脳の病気の可能性

何度も何度も繰り返し痛みの発作が起こったり、頭を押すと痛みが伴ったりすることが多いので、「脳の病気ではないか?」と思われがちですが、そうではなく、頭部神経痛のケースがほとんどです。

 

しかし、脳の病気ではない可能性は全くないとも言い切れませんから病院で検査を受ける必要はありますが、頭部神経痛と診断されれば精神的には落ち着くのではないでしょうか。

 

風邪のように熱がなければ髄膜炎の可能性は考えられませんが、自己判断は禁物です。必ず医師の診察を受けるようにしましょう。

 

「頭痛」で人気の記事はこちら

●片頭痛じゃない!耳の後ろの痛み「後頭神経痛」について

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

三叉神経痛に関する記事

耳の後ろから後頭部にかけてのピリッと来る痛みの原因は?

  後頭神経痛とは?   後頭神経痛という病気をご存知でしょうか?この...

三叉神経痛への鍼灸治療の効果とは?

     顔面の表在感覚は三叉神経が司っています。 その名の通り眼神経、上...


顔面片側の麻痺が起こったら…【ベル麻痺】を疑う

顔面片側の麻痺が起こったら…ベル麻痺を疑う ある朝、起きて歯磨きをしていたら、...

動脈による神経圧迫が原因で起こる「舌咽神経痛」について

  動脈による神経圧迫が原因で起こる「舌咽神経痛」   舌咽神経痛とい...

カラダノートひろば

三叉神経痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る