カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 症状 >
  5. 摂食障害とリストカット症状に陥りやすいパーソナリティ障害

メンタル

摂食障害とリストカット症状に陥りやすいパーソナリティ障害

 

パーソナリティ障害をご存知ですか?

 

わかりやすく説明すると、『社会で生きづらい、通年変わることのない個性を持って生まれた』ということです。

 

障害といっても、現代社会を生きにくいという点では、全ての人が何らかのストレスを抱えていますから、みな大なり小なりそういう自分と社会の相容れなさを工夫してやりすごさなければなりません。ですが、そのことを頭ではわかっていても、なかなかできずに社会になじみずらい人がいます。

 

 

▼パーソナリティ障害

 

パーソナリティ障害にも以下のようにたくさんの種類があります。主に、神経症に発展することを前提に、分類分けされています。

 

境界性 … 他人との距離がとりづらく、いつも不安。不安をとりのぞくために極端な行動をとる。

・回避性 … 失敗や拒否をおそれ、問題を極端に避ける。

・反社会性 … 倫理や道徳を理解できず、反社会的・暴力的な行動をとる。

・強迫性 … 自分で決めたルールに固執する。

・妄想性 … 疑い深く、周囲が自分に悪意があると決めつけ、自分の正当性を主張する。

・統合失調質 … 感情がでてこない。周囲への関心がうすく、孤立しがち。

・依存性 … 自分で決められない。誰かの指示がないと決められない。

・演技性 … 常に目立ち、注目されようと行動する。

 

 

▼摂食障害やリストカットに陥りやすい人のパーソナリティ障害

 

この二つは共通していて『境界性パーソナリティ障害、または傾向がある方』によく起こります。

    拒食症者に関しては、強迫性パーソナリティ障害の方も多いです。

 

いつも不安で、不安をとりのぞくために、極端な行動で解決しようとする方法が、摂食障害であったり、リストカットなのです。

 

まずは、このタイプの方は、自分の考えが「偏っている」「極端である」ことを受け入れなければなりません。自分が思っているほど周囲はそれについてこだわりがないのに、周囲がそのことにとてもこだわっていると錯覚し、不安に陥ります。

 

こういう方を支える家族や周囲は、些細な自分や周囲の態度で、本人が不安になっている可能性を受け入れなければなりません。本人の不安を少しでもやわらげるために、してあげたりしなかったり不安定な対処はせず、一貫した態度をとること、互いに無理のない範囲でルールを決め、定期的に話しを聞き、本人の誤解を感じれば、優しく説明していていくことが、症状回復、解決への糸口となるでしょう。

 

 

現在摂食障害やリストカットの症状がある方は『自分の偏りを正しく受け止めて!』という自分からのサイン。どこが偏っているのか、いろんな人の意見をきいたり、最寄りのカウンセリングや心療内科に足を運ぶことをお勧めします。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E9%A1%94-%E7%A9%BA-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%BE%85%E3%81%A4-%E5%BE%85%E6%A9%9F%E6%99%82%E9%96%93-%E5%BA%A7%E3%82%8B-%E5%A3%81-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-66317/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

もしかするとうつ病も併発しているかも・・・摂食障害と急性のうつ病(大うつ病性障害)について

他の病気でも併発があるように、摂食障害の場合も他の病気にもなっている・なること...

ダイエット女子! こんな幻覚があれば拒食症を疑い、病院へ!

    雑誌・テレビをみると、モデルやアイドルの細身のパンツ、ミニスカからす...


拒食症による幻覚症状例

      私が直接知っている拒食症による幻覚症状例を紹介します。 ...

過食症の症状を緩和するためのアロマ

      ダイエットの自転車操業状態ともいえる、過食症。友人がグレープフ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る