カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 新陳代謝 >
  5. ストレッチとダイエットの関係性

美容・ダイエット

ストレッチとダイエットの関係性

3395559-young-women-doing-ballet-stretchダイエットのカギは代謝アップの体を作ること!

ダイエットというと、体を動かして、体にたまった脂肪を燃焼させることばかり気にしてしまいがちですね。

 

しかし人間の基礎代謝は、1日の全消費エネルギーの約70%も占めています。

 

基礎代謝とは、体温を作り出したり、心臓や内臓などの活動、呼吸など、私たちの生命を維持するために必要なエネルギーです。

 

そして、基礎代謝の中で一番エネルギーを消費しているのが筋肉なのです。

私たちの体は、20歳前後をピークに、その後は少しずつ筋肉量が減少しています。

年齢とともに基礎代謝が減少して体が消費するカロリーは減っているので「若い頃より太りやすくなった!」と感じる人が多いのは、このためです。

 

そこでダイエットをするときは、体にたまった脂肪を燃焼させるだけでなく、体の筋肉量をアップし、エネルギーが燃焼しやすい体づくりも大切なのです。

 

 

ストレッチが代謝アップにつながる理由

代謝をアップするには、筋肉量を減らさないような運動を継続することが必要ですが、腕立て伏せやバーベル上げのようなハードなトレーニングは必要ではありません。

 

基礎代謝アップのためには、ゆっくりと体を伸ばすストレッチがおススメ。

普段から、同じ姿勢を続けることが多く運動をすることが少ないと、筋肉の血流が悪くなり、酸素の供給が減ってしまいます。

 

すると筋肉でエネルギーが消費されにくくなります。

しかし、ストレッチで筋肉をほぐすと、血行がよくなり、酸素の取り込み量が増えるために代謝がアップするのです。

 

ストレッチは女性に嬉しい効果が!?

ストレッチは、代謝をアップして太りにくい体質作りをするだけではありません。

 

例えば、パソコン操作や家事などの後、背筋を伸ばしてストレッチをすることがありますね。

こうして固くなった筋肉をほぐすと、疲労物質を取り除いてくれる効果があるだけでなく、血流やリンパの流れをよくする働きもあります。

血流が悪くなると、冷えやむくみが起こりやすくなります。

 

さらに、リンパ液の流れが滞ると、脂肪細胞の中に老廃物が蓄積され、太ももやお尻、ウエストなどにセルライトができやすくなり、皮膚の表面にでこぼこができてしまうのです。

 

そこで、ストレッチで筋肉を柔らかくすると、リンパ液の流れを改善させることもでき、セルライトができにくい体質にもつながります。

 

ストレッチにベストなタイミングは?

ストレッチを行うタイミングは、入浴後がおススメ。

お風呂上りは、筋肉が伸びやすく、精神的にもリラックスしているので、ストレッチ効果が期待できます。

 

逆に、起床直後は、頭も体も完全に目覚めていないため、無理にストレッチをすると、ケガをしやすいので、この時間は避けた方がよいでしょう。

 

また食後30分間ほどはストレッチを含め、運動は避けた方がよいでしょう。

これは、運動をすると、筋肉に優先して血液が送られ、消化管にめぐる血液が少なくなるために、お腹が痛くなったりすることがあるからです。

(Photo by://jp.123rf.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

新陳代謝に関する記事

新陳代謝のアップ方法

    新陳代謝をアップさせるにはどのような方法があるのかをご紹介知っていき...

新陳代謝をあげるには汗をかけばいい!?

  新陳代謝をあげたいと思った時によくあるのが汗をかくことではないでしょう...


夏と冬の基礎代謝を比べて冬太り夏痩せを考える

季節ごとに体重の増減が激しいという人もいると思います。 夏には痩せてしまうの...

本当は冬は痩せやすいはずなのに太ってしまう!?冬に効率よく痩せるヒミツ

冬といえば太りやすい季節のイメージがある方もいるかもしれません。ですが本当は、...

カラダノートひろば

新陳代謝の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る