カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 摂食障害 >
  4. 知っていますか?あのダイアナ妃もそうでした!摂食障害とリストカットを克服したダイアナ妃

メンタル

知っていますか?あのダイアナ妃もそうでした!摂食障害とリストカットを克服したダイアナ妃

元イギリス皇太子妃ダイアナさんは、摂食障害とリストカットの経歴の持ち主でした。ご紹介します。

 

子供の頃のダイアナ

裕福な家に生まれた彼女でしたが、両親は不仲で、母親の不倫が原因で両親は離婚します。不安定な家庭環境の中、夫婦仲のいい生活に憧れて大きくなります。学生時代の周囲の評判はスポーツ万能で愛される存在、大食いで太り気味…でした。

 

結婚後の苦しみから発症

皇太子に出会い結婚。夫が自分を大切にしてくれる家庭を求めましたが、公務で忙しい皇太子と私的に一緒にいられる時間はほとんどなく、彼女の思うような生活は得られませんでした。

 

毎夜のように行われる晩餐会では女王が合図を出すまで席を立てない、世間の自分への異常な注目の中、公務に追われるプレッシャーに心が壊れていきます。

 

マスコミから注目されるようになって、太って見えないかを気にするようになりました。この頃侍従に「すごくいいダイエット方法を見つけたの。好きなだけ食べて、その後でこうするだけ」と言って、吐くジェスチャーをして見せたことがあるそうです。

 

この頃を説明するダイアナ妃の言葉

『プレッシャーに影響されました。公務で外出する日は胃も心も空虚になって帰宅するのが常でした。その頃私は瀕死の人や重病者、結婚生活に悩む人と関わっておりましたが、帰宅すると先ほどまでたくさんの人を慰めていたのに、自分自身をどう慰めたらいいか分からず、冷蔵庫の中の食べ物を胃の中に流し込むのが習慣になってしまったのです』

 

『一日に4回か5回、時にはそれ以上お腹一杯に食べます。すると気分が楽になります。二本の腕で抱かれているような気分になるのです。でもそれは一時的なものです』

 

しばらくして、彼女は女王の宮殿を離れ、夫と別の宮殿に移り住みます。しかし、女王のいる宮殿を離れても、公務を中心に考えアカデミックな趣味の夫と、家庭を第一に考え、テレビドラマや流行歌が好きな彼女の仲は平行線でした。

 

夫に自分の寂しさをわかってもらいたい…その気持ちからリストカットは始まりました。ダイアナ妃のリストカットは6年近く続きましたが、1988年に専門医の治療を開始し、症状は回復しました。

 

自分を取り戻す

子供二人を出産後、夫と別居するようになったダイアナは、リラクゼーションやアロマテラピー、占星術と、もともと直感で生きるタイプであった自分らしさを取り戻すことに没頭していきました。この頃、公務への拒否や夫への非難・不満は最大限に膨らんだ様です。(これは摂食障害やリストカットから克服する過程でよくみられます。)

 

もともとボランティアにも興味が深かった彼女は、自分のライフワークだと感じられる地雷撤去の活動と出会います。活動に気持ちを注ぐようになると、心のバランスも回復。マスコミに過度に追われる時以外は、過食もほとんどしなくなったようです。

 

ダイアナと同じように、今、摂食障害やリストカットで苦しむ人々は、この病を、自分の居場所、生き方をみつけるチャンスに変えることができます。あきらめず、人生の改革に取り組みましょう。

(Photo by://pixabay.com/

著者: 真綾さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

摂食障害に関する記事

過去の摂食障害やリストカット経験、告白する?しない?告白しない方がいい理由とは

新しい彼氏ができたとき、または結婚を考える相手とつきあうとき、摂食障害やリスト...

まさかあの人もそうだった!?ともさかりえさんなどの拒食症経験のある日本有名人

モデルやタレント事務所に所属すると、何キロになりなさい、何キロを維持しないと契...


女性に急増!摂食障害は心の病気です

■摂食障害について摂食障害は、大きくわけると「拒食症」と「過食症」に分けられます...

どういう家族に多い傾向がある?過食症に子供を陥らせやすい家族とは?

以下に、子供が過食症におちいったケースの家族を並べました。とはいえ、必ず陥るわ...

カラダノートひろば

摂食障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る