カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 化粧品 >
  6. 正しい化粧水のつけ方で乾燥予防

美容・ダイエット

正しい化粧水のつけ方で乾燥予防

 

冬の乾燥する季節は化粧水などで保湿することは肌トラブルを予防するためにも非常に重要です。しかしどんなに良い化粧水を使っていても、正しいつけ方をしなければ効果は半減してしまいます。

 

 

化粧水はいつつける?

化粧水をつけるタイミングはいつでしょうか。朝は化粧をする前という人もいるでしょうし、夜は寝る前にという人もいると思います。肌のことを考えたとき、どのタイミングで化粧水をつけるのが正しいのでしょうか。

化粧水は洗顔後すぐにつけるのが正しいと言われます。洗顔をした後は、時間が経ってしまうほどに化粧水が肌に浸透する浸透率は低くなっていきます。それとともに洗顔後は水や洗顔料の作用によって乾燥しやすくもなります。そのため、乾燥した状態で放っておく時間が長いよりは、できるだけ早く化粧水をつけて保湿をした方がよいとされています。特に冬場は乾燥が進行するのが早いですから気をつけましょう。

 

化粧水の量はどれくらい?

「高い化粧水を使えばいいというわけではない」ということを聞いたことはあるでしょうか。確かに高い化粧水であれば入っている成分も肌に良いものである場合が多いでしょう。しかし、高い化粧水だとつい、一回の使用量を少なくしてしまい正しく保湿ができない場合があるのです。確かに化粧水よりは足りないよりも多い方がよく、それは化粧水が高い安いに関係しません。ただし大量に使えばそれだけいいということではなく、各製品に表記してある量を最低限守った方がよいです。

 

化粧水はどうつければいい?

上記の量の化粧水をより肌に浸透させ保湿するためには、つけかたにも注意しなければなりません。上記の量の化粧水をすべて肌に浸透させ最大の効果を得るためには、上記の量の化粧水を少量ずつ肌につけていくのがよいです。だいたい23回にわけて肌につけていくことで、浸透しやすくなりますし、浸透がはやくなりますので効果的です。

 

 

化粧水は肌に一番最初につけるスキンケアですから、それを正しくつけることは非常に大切です。

 

 (Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019624.php?category=265])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

美肌の救世主現る!「プロテオグリカン」でしっとり潤い肌に!

  1. 美容・ダイエット
  2. 美肌・スキンケア
  3. 乾燥肌
  4. 化粧品

  年齢肌に悩みを抱えている方、乾燥肌で肌トラブルが尽きない方...肌に悩みを抱えている女性は多い...

化粧品に関する記事

乾燥する人の化粧水のつけかた

  冬の時期になると、空気の乾燥を肌で敏感に感じ取る人は多くいるのではないでし...

保水成分セラミドは化粧品でとるのが正解?

    肌の乾燥を防ぐためには、肌の細胞を健康に保つことが重要になります。そ...


皮膚の乾燥に効果的な塗り薬「ワセリン」!効果や副作用は?

   乾燥した皮膚に塗るならば、ハンドクリームよりもワセリンの方が乾燥を防いだ...

乾燥肌は化粧水のつけ方しだいで変わる!

  毎日の日課であるスキンケアのやり方が間違っていたら、元も子もないです。化粧...

カラダノートひろば

化粧品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る