カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 化粧品 >
  6. 化粧水は手でつける?コットンでつける?どっちがいいの?

美容・ダイエット

化粧水は手でつける?コットンでつける?どっちがいいの?

 

化粧水のつけ方は人によって様々だと思います。その中でもわかれるのが化粧水を手でつけるか、コットンでつけるかの違いです。

両方の手順をみ比べていきましょう。

 

手で化粧水をつける正しい方法

1.手で化粧水をつける場合、まずは適量を手に取り手のひら全体に広げます。

2.そして手のひらで顔全体を覆うようにして特に乾燥する箇所に化粧水をのせます。

3.化粧水が馴染んでいくのを手のひらで感じながら、肌に化粧水をなじませます。

ここで化粧水を少し足し、目元や小鼻など細かいところに馴染ませていきます。

手のひらの感覚、あるいは鏡で見て顔がまんべんなくしめっているかを確認します

 

手で化粧水をつけることは、手で自分の肌を感じることができると言う点がよく、日々肌を手で触ることでちょっとした変化も感じとることができます。しかし手に吸収される分も多くなるので、結果的に顔に均等につけられなくなると言う点もあります。

 

コットンで化粧水をつける正しい手順

1.まずコットンがひたひたに濡れるくらいまで化粧水をつけます。

2.コットンを利き手で持って、指ではさむようにします。

3.顔の内側から外側に向けてつけていきます。

このとき特に乾燥する広い部分、ほほや額などから目じりなどの細かい部分にふくようにつけます。

パッティングする場合には優しく、肌を傷つけないようにしましょう。

4.そのまま首の方に移動し、ふくようにして化粧水をなじませます。

化粧水が足りなくなったら随時、化粧水を足して行います。

 

コットンを使用する場合、手でつけるときのように顔以外に吸収されることがありませんので、顔に均等につけることができます。そのため特に顔の乾燥をどうにかしたくて、高い化粧水を使っているのであればコットンの方がよいかもしれません。ただしコットンの場合、コットンの繊維自体の刺激があることがありますので、肌が敏感な人は手でつけるほうがよいかもしれません。

 

 

どちらがより良いということもなく、両方やってみて自分が「こっちのほうがいいな」と感じる方法を選択するのがベストと言えそうです。 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/19-367342.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

化粧品に関する記事

尿素は乾燥肌の救世主?角質を柔らかくする尿素の働きについて

  乾燥肌をケアするには化粧品で十分に保湿をすることもあると思いますが、乾燥肌...

乾燥肌予防のために大切な保湿とは

  乾燥肌になると、化粧のノリも悪くなり、粉はふくしと、乾燥肌に悩む女性も...


乾燥肌は化粧水のつけ方しだいで変わる!

  毎日の日課であるスキンケアのやり方が間違っていたら、元も子もないです。化粧...

乾燥する人の化粧水のつけかた

  冬の時期になると、空気の乾燥を肌で敏感に感じ取る人は多くいるのではないでし...

カラダノートひろば

化粧品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る