カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. その他 >
  5. 対処法・応急処置 >
  6. 食物アレルギーがあるなら薬を飲む時にも注意が必要です!

アレルギー

食物アレルギーがあるなら薬を飲む時にも注意が必要です!

 

 

 薬の中には卵や牛乳の成分を含んでいて服用するとアレルギー反応を引き起こすものがあります。中にはアナフィラキシ―ショックのような強い反応を示すものもあるので注意が必要です。

 

卵白リゾチーム

卵アレルギーの原因となる卵白タンパク質の一つである卵白リゾチームは、鼻炎や風などの炎症を抑えるために薬の中に含まれている事があります。

重症アレルギーの子供では発作が起きる可能性があるので医師とよく相談するか避ける方が無難でしょう。

 

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチンは鶏卵にウイルスを入れて増殖させるので、微量ですが卵成分が含まれています。重度の卵アレルギーの方は反応が出る可能性があるので、接種する時は医師とよく相談しながらがいいでしょう。

麻疹風疹ワクチンも鶏由来の培養液でウイルスを増殖させますが、鶏卵アレルギーが出る事はありません

ただし、安定剤として使われるゼラチンに対してアレルギーを起こすことがあるので注意が必要です。

 

カゼイン 

牛乳アレルギーの原因となるタンパク質であるカゼインは様々な形で医薬品に使われています。乳酸菌製剤にも使われていることがあるので、購入する際には医師・薬剤師とよく相談してからにしましょう。

 

乳糖

薬に使われている乳糖は精製度が高くアレルゲン性は低いのですが、重度の牛乳アレルギーの方や乳糖不耐症の方は症状が現れることがあるので注意が必要です。

 

ゼラチン

スジ肉や鶏の固まりを煮て冷やすと固まるのはゼラチンの性質によるものです。この性質を利用してゼラチンは薬のコーティングによく使用されます。

ゼラチンアレルギーの子供は発作を起こすことがあり、特に座薬タイプのものは経口に比べて3~5倍ほどの吸収率があるので注意が必要です。

 

 

まとめ

医師から処方される薬に関してはアレルギーとの兼ね合いをして決めてくれる事が多いのですが、一般に売られている市販薬を購入する際には注意が必要です。

薬を購入する際には薬剤師か医師に相談してから買うようにしましょう。 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/06/09-378944.php)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法・応急処置に関する記事

覚えておきたい!食物アレルギーの応急対処

    もしも自分の子供や周りにいる人の誰かが食物アレルギーを起こしてしまっ...

食物日誌をつけてアレルゲンを特定しよう!アレルギーへの対処法

食物アレルギーの最も有効な治療法はアレルゲンの除去です。どのアレルゲンによって...


食物アレルギーの応急処置に使われるエピペンとは?

  食物アレルギーも含めて、アレルギーの急性症状のことをアナフィラキシーと呼ん...

子どもがアレルギーでからかわれたらどうすればいいの?

  食物アレルギーの子がいくら増えたとは言ってもクラスの中ではやはり少数派です...

カラダノートひろば

対処法・応急処置の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る