カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 蕁麻疹 >
  4. その蕁麻疹、自律神経失調症のサインかも!?

アレルギー

その蕁麻疹、自律神経失調症のサインかも!?

 
自律神経失調症とは、検査をしても異常がみられないのに、さまざまな全身症状が現れる病気です。
自律神経の乱れが原因で起こる症状ですが、メカニズムよくわかっていません。

症状は人によって様々です。


・疲れやすい
・だるさ
・イライラ
・不整脈
・蕁麻疹
・喘息


などありとあらゆる疾患があります。
目で見える症状である蕁麻疹に注目したいと思います。

 

蕁麻疹の症状は主に、赤く境目のハッキリした発疹です。その発疹は現れたり跡形もなく消えたりを繰り返します。痒みやちくちくとした痛みがあり、数時間から数日消えないこともあります。

 

危険な蕁麻疹の一つとして、気管など目の見えないところの蕁麻疹が危険です。まれに蕁麻疹によって、気管が塞がれて呼吸困難となることもあるからです。


蕁麻疹を何度も繰り返すようなことがあれば、すぐに医師へ相談しましょう。蕁麻疹を抑制するための抗アレルギー剤によって、蕁麻疹を抑えることができます。

 

自律神経の働きが悪くなる原因と治療


蕁麻疹への対処法は先述しましたが、そもそも原因である自律神経失調症を治療すべきです。
そのためには自律神経の働きを元の通りに戻してあげる必要があります。

自律神経の働きが悪くなる原因の一つは、ストレスです。近年ストレスを受けている人はとても多く、知らないうちに自律神経失調症になっている人が多いのです。
ストレスを解消することが、自律神経正常化への近道です。蕁麻疹の治療にもつながりますよ。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/04/21-377898.php?category=266)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

蕁麻疹に関する記事

蕁麻疹治療を確実に!薬での正しい治療法

  蕁麻疹と聞くとアレルギーを想像する方が多いと思いますが、蕁麻疹患者の約数パ...

寒冷によって引き起こされる蕁麻疹かな?と感じたらチェック!もしかしたらコリン性蕁麻疹かも!?

    私たちの身の周りには数多くの蕁麻疹があります。食品や金属などの物によ...


これって温熱蕁麻疹!?皮膚への刺激は避けよう~温めすぎないように!

あれっ!?これは蕁麻疹かな!?と思ったら下記の症状をチェックしてみましょう。 ...

『コリン性蕁麻疹』薬の治療以外にもできることが!生活改善で「なりにくい体質」

蕁麻疹は、種類によって原因が違います。アレルギー性蕁麻疹・非アレルギー性蕁麻...

カラダノートひろば

蕁麻疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る