カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 蕁麻疹 >
  4. ストレス性の蕁麻疹、痒みで更にストレス増大の恐れも!?

アレルギー

ストレス性の蕁麻疹、痒みで更にストレス増大の恐れも!?


ストレス性蕁麻疹とは、ストレスを引き金にして蕁麻疹を発症することです。
蕁麻疹は、外部からの刺激(外気温)や食品、薬などの副作用として発症すること多いですが、原因を突き止めることのできる蕁麻疹はごくわずかです。


その中でもストレスというのは、目で見えるものでもなく、本人がストレスを感じている自覚がないこともあるため、治療に時間を要します。

 

ストレス性蕁麻疹の治療に必要なこととは??

 

1.症状を抑える


まずは痒みを抑えることが必要です。蕁麻疹は一度発症すると痒みで何も手につかなくなる程です。
数時間から長い人は数日間にもかけて蕁麻疹が続きます。
蕁麻疹の痒みによるストレスで更に悪化し、慢性化することもあります。
症状が現れたら、蕁麻疹を抑えることを最優先にしましょう。

 

2.ストレスを解消する


ストレスの原因は多々あるでしょう。
その原因を除去できるものでればいいのですが、ほとんどの場合ストレスの原因を除去するのは難しいです。
例えば仕事でストレスを感じている場合は、仕事をやめるわけにもいきませんのでストレスと付き合い続けなければなりません。

そんな時は、ストレスをうまく解消するように心がけてください。


適度な運動
生活環境の改善(早寝早起・食事・趣味)


を重点的に変えるだけでも、ストレスを解消することへとつながります。
私たちの体は、体の状態が悪くなればなるほどストレスを受けやすい状態へとなっていきます。
体の状態を整えることが、ストレスの耐性を作ることへとつながるのです。

ストレス性の蕁麻疹かな?と感じたら実践してみてください。
そして蕁麻疹の症状を抑えるためにも、薬は不可欠です。
医師や薬剤師に相談し、自分にあった抗アレルギー剤を処方してもらいましょう。

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/11/18-373178.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

蕁麻疹に関する記事

じんましんと乾癬の症状について

  皮膚のかゆみとして、最も典型的な症状の一つがじんましんです。じんましん...

蕁麻疹治療を確実に!薬での正しい治療法

  蕁麻疹と聞くとアレルギーを想像する方が多いと思いますが、蕁麻疹患者の約数パ...


お風呂に入ると体がかゆくなる…なぜ??

  冬は暖かいお風呂につかるのが気持ちいいですよね。でもなぜかつかっていると体が...

急性蕁麻疹と慢性蕁麻疹

  蕁麻疹とは、強いかゆみを伴い、皮膚が赤く少しもりあがりって毛穴が広がった状...

カラダノートひろば

蕁麻疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る