カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 蕁麻疹 >
  4. 命の危険性もある!運動誘発性アレルギーとは?

アレルギー

命の危険性もある!運動誘発性アレルギーとは?

 

運動誘発性アレルギーという言葉を知っていますか?
運動誘発性アレルギーとは、特定のアレルギー食品を摂取した後に、運動を行うことで発症するアレルギー症状です。
蕁麻疹が出ることが多く、この蕁麻疹が気管にもできることで、呼吸困難を引き起こすこともあります。
血圧低下になり命の危険性もあるアナフィラキシーショックにもなるほどの怖い症状です。

 

運動誘発性アレルギーとは?


アレルギー食品は小麦であることが半数以上です。
エビやカニ、イカなどの魚介類であることも多いようです。

 

アレルギーを誘発する運動量は、歩く程度から激しい運動まで人によって様々です。
基本的には摂取後4時間以内に運動すると10~60分の間に症状が出現します。
疲労、月経などの他の要素が加わることで症状が発現しやすくなることもあります。

 

特に小麦は私たちの身の回りの食品に多く含まれているため、知らず知らずのうちに口にしてしまうことが多くあります。
そういった場合、運動によりショック状態となり病院に救急搬送されるということを繰り返すこともあります。

 

運動誘発性アレルギーと診断されるまで


血液による検査や皮膚へのパッチテストによって食品を特定します。
また、実際にアレルギー食品の摂取と運動の関係を調べるために誘発試験などが行われたりもします。
この誘発試験はアナフィラキシーショックを専門とした医師のいる施設で行うと安心です。

 

運動誘発性アレルギーと診断されたら?


・原因食品の除去をする
・食後の運動は4時間程度控える
・補助的治療薬を携行する(アナフィラキシーショックを抑える薬)


このようなことを気をつけて生活しなければなりません。
小麦は身の回りに多くあふれているために、どのような食品に含まれているのか知っておく必要もあります。
特に小麦やエビなどの甲殻類はアレルギー反応が強い傾向にありますので注意しましょう。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/09/04-381598.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

蕁麻疹に関する記事

その蕁麻疹はコリン性?珍しい蕁麻疹の一つです!

コリン性蕁麻疹を知っていますか? あまり聞き慣れない病名ですが、アレルギーのあ...

お風呂に入ると体がかゆくなる…なぜ??

  冬は暖かいお風呂につかるのが気持ちいいですよね。でもなぜかつかっていると体が...


食品アレルギーの蕁麻疹の検査方法と治療とは?

食品アレルギーの蕁麻疹が起きたらどうすればいいでしょうか?といっても食品で起きて...

こんな人は温熱蕁麻疹になりやすい!?当てはまる人は冬に注意!

冬場は皮膚と外気温の温度差が激しい時期です。しかも冬は、湿度が低いため乾燥して...

カラダノートひろば

蕁麻疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る