カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 蕁麻疹 >
  4. 寒冷蕁麻疹になりやすい人は、アナフィラキシーショックに要注意!

アレルギー

寒冷蕁麻疹になりやすい人は、アナフィラキシーショックに要注意!

寒冷蕁麻疹(かんれいじんましん)とは、一般的に冷たい空気や物に触れることで起こる蕁麻疹です。

 

寒冷蕁麻疹の症状はこんな時に起こる

例えば氷の入ったグラスを持つと、触れた部分に蕁麻疹が出たりします。ひどい場合は、寒い冬に露出している顔に外気が触れただけで発症することもあります。

 

冷たいもの以外にも、冷えた体が急に温まる状況にも発症することがあります。例えばコタツやストーブなど局所的に温まるような場合です。

蕁麻疹の状態は人それぞれですが、ひどい人は体中に発疹ができる場合もあります。

 

寒冷アレルギーのアナフィラキシーショック!

アナフィラキシーショックと聞くと、アレルギーを思い浮かべるのではないでしょうか?アレルギーの原因となる食品を食べたりすることで、全身に複数の臓器に異常が見られます。特に呼吸困難や血圧の低下は命の危険性もあるために、早急に病院を受診しなければなりません。

 

他にも蜂の毒や薬物でも同様のことが起こります。あまり知られていませんが、寒冷蕁麻疹でも同様にアナフィラキシーショックが起こります。秋にジョギングをしていた人が、体温の上昇で倒れてしまう・・・、プールに入った際に倒れてしまう・・・などの実例もあるほどです。

 

寒冷蕁麻疹の出やすい体質の人は、細心の注意を心がけましょう。

 

このような時は要注意!

・寒い冬の外出時は肌が露出しないようにしましょう

・カイロは局所的に温まるので注意しましょう

・汗が急激に出るような激しい運動は控えましょう

 

寒冷蕁麻疹を繰り返し発症している人は、体温との急激な温度差には注意して過ごすようにしましょう。 

(Photo by: //www.ashinari.com/) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

蕁麻疹に関する記事

ストレス性の蕁麻疹、痒みで更にストレス増大の恐れも!?

ストレス性蕁麻疹とは、ストレスを引き金にして蕁麻疹を発症することです。蕁麻疹は、...

大人と異なる!子どもの蕁麻疹の特徴と原因とは?

子どもの蕁麻疹と大人のそれは少し違うところがあります。   子どもの蕁麻疹の特...


寒い季節は要注意!温熱蕁麻疹

温熱蕁麻疹とは体温よりも温かいものに触れることで起こる蕁麻疹です。この温熱蕁麻...

蕁麻疹を薬で治療するなら抗ヒスタミン剤を!抗ヒスタミン剤ってどんな薬?

  蕁麻疹は数多くの種類があります。アレルギー性蕁麻疹、非アレルギー蕁麻疹、薬...

カラダノートひろば

蕁麻疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る