カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 充血 >
  5. 目の充血のケアってどうすればいいの? 場合に応じた目のケア方法

気になる病気・症状

目の充血のケアってどうすればいいの? 場合に応じた目のケア方法

 

目の充血の原因は様々ありますが、目の不調を訴えるサインを正しく理解することで、目をケアしてあげて目の充血を防ぎましょう。

 

◆目にゴミや埃が入った、プールで泳いだ時

目薬や流水などで目に混入したゴミなどの異物を洗い流し、目を清潔に保つようにしましょう。

 

◆コンタクトレンズの調子が良くないとき

コンタクトレンズを入れても目がゴロゴロするといった、コンタクトレンズの調子が悪いときには涙の成分に近いとされている人工涙液タイプの目薬を点眼すると効果的です。

ただし、そうしても不快感や充血がなくならない場合には、コンタクトレンズの使用をやめてただちに眼科を受診するようにして下さい

 

◆屋外で長時間紫外線を浴びた時

日中外で長時間いたことで目が紫外線を長く浴び、炎症が起こっている場合には、紫外線による炎症を抑えるのに効果的とされているグリチルレチン酸二カリウムやイプシロンーアミノカプロン酸が含まれる目薬を点眼すると良いでしょう。

ただし、夏の海や山、あるいは冬の登山などあらかじめ紫外線がキツいとわかっている場所へ行く場合には、帽子やサングラスを活用することで紫外線への対策をしましょう。

 

◆病気の場合

・アレルギー性結膜炎(花粉症)…目の痒みを抑えるのに効果的なクロルフェニラミンマレイン酸塩や、身体のアレルギー作用を抑えてくれるクロモグリク酸ナトリウムを配合した目薬を使用して下さい。

 

・細菌性結膜炎…細菌の発育だけでなくその増殖を抑える効果があるスルファメトキサゾールが配合された目薬を使用して下さい。

 

◆目を長時間酷使した時、寝不足の時

目を長時間酷使したり、寝不足によって目が充血している場合には、まず食事と休養をしっかりとり、規則正しい生活を送ることをお勧めします。目に直接栄養を与えるために、パンテノールやタウリンを含む目薬を使用するのも非常に効果的です。

 

もし、今すぐにでも充血を取り除きたい!という場合には、塩酸テトラヒドロゾリンやナファゾリン塩酸塩という成分が配合されている目薬を使うと良いでしょう。これらには拡がった血管を収縮させる効果がありますから、すばやく充血を鎮めてくれる効果が期待できます。

 

 

◆もし白目が真っ赤になった場合にはどうすればいいの?

白目の広範囲が真っ赤になっている場合は、目の血管が破れて内出血を起こしている恐れがあります。また、この状態は結膜下出血と呼ばれています。

 

通常は1~2週間で出血が治まるので、その間安静にしていると良いです。ただし、なかなか赤みが引かなかったり、あるいは血管の病気を患っている方は眼科医に相談して下さい

 

以上が、それぞれの場合に応じた目の充血のケアですが、自己判断は禁物ですので異常を感じた場合にはただちに眼科を受診するようにして下さい。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/01-364361.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

充血に関する記事

充血をとる目薬で症状悪化の可能性!?

真っ赤に充血した眼は、見た目に悪いため早く解消したいですよね。そんな時、つい手に...

目の充血の原因とその仕組みって何?

鏡を見てみると目が充血している…いつの間に?という経験は多くの方がされているこ...


その充血、疲れ目かも?!効果的!目の体操とツボ・マッサージ

充血は目の疲れからきていることも多いといわれています。そして疲れ目は、目の周りの...

目がかゆい!逆さまつ毛の対処法

頻繁に目がかゆいとかちくちくするなあと思ってよくよく鏡で目をのぞいたら、逆さま...

カラダノートひろば

充血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る