カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

お腹の緊張を緩めてリラックス

a0002_008647.jpg


■体が一番緩む姿勢に

生理中、どうしても痛くて我慢出来ないときは、まずボトムのベルトやホックを外して腰回りを楽にします。

休める場所があるのであれば、横になってしまいましょう。

膝を曲げた状態で仰向けになると、お腹まわりの筋肉がゆるみます。

丸めたブランケットやクッションなどを膝の裏にあてて支えにすると、楽な姿勢が取れます。

骨盤内の毛細血管が開いて血流が良くなるため、痛みが引いていきます。


■薄暗くして20~30分横になって

少し時間が取れるのであれば、部屋を薄暗くして、目を閉じて、深呼吸してみましょう。

お腹にブランケットをかけたり、カイロを当ててマッサージしてみるのも効果的です。

ガードルやストッキングは脱いだほうがいいですが、素足は冷えの元なので避けましょう。

足首を冷やすと、下半身の血行が悪くなってしまいます。

月経中は常に靴下を履くようにするのがおすすめです。


(Photo by //www.ashinari.com/2012/08/19-367298.php )


著者: ナムルさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

強烈な痛みはどうしたらいい?

■即効性のある坐薬お腹をギュッと掴まれるような強烈な痛みを経験している人も多いか...

辛い生理痛では腰を温める!

■下腹部と仙骨をカイロで温める急な月経痛は辛いものです。横になりたいと思っても、...


月経周期による情緒不安定から抜け出すための方法

女性の情緒不安定が、もしも月経周期によるものであるなら、自分自身でコントロー...

体があたたまる飲み物で生理痛を和らげよう!

■生理痛には体を温めることが大切体を温めて生理痛を取るには、ホットドリンクを飲ん...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る