カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. バセドウ病(甲状腺機能亢進症) >
  5. バセドウ病の食事制限に大事なヨードを知ろう

気になる病気・症状

バセドウ病の食事制限に大事なヨードを知ろう

 

バセドウ病とは甲状腺ホルモンが過剰に作られる病気で、甲状腺機能亢進症を起こす病気としても知られています。最近では歌手の絢香さんがバセドウ病に罹患していることを発表するなど、世間的な知名度も上がってきているようです。

 

 

●ヨードってなに?

ヨードは別名でヨウ素とも呼ばれる元素のひとつで、体の中では甲状腺に存在している元素でもあります。バセドウ病の原因となっている甲状腺ホルモンともっとも近い関係にあるのがヨード、もしくはヨウ素と呼ばれる元素なのです。

 

甲状腺ホルモンはゼロでも困りますし、ヨードは子どもの成長とも関わっているのでヨードをゼロにするわけにはいきません。

 

●ヨードの過剰摂取が与える影響

バセドウ病のように何もしていなくても甲状腺ホルモンが出来やすい、甲状腺機能が過剰になりやすい人がヨードを摂取すると治療に影響をあたえることがあります。

ヨードは甲状腺ホルモンを作ろうとしますし、バセドウ病の治療では甲状腺ホルモンを作らないようにします。全く逆の働きですのでヨードが甲状腺機能亢進の治療の邪魔をしてしまうのです。

具体的にはバセドウ病で服用する薬の効果を少なくしたり、軽くなっていたバセドウ病を再発させる可能性も指摘されています。

また、バセドウ病とは関係ありませんがヨードを過剰摂取すると逆に甲状腺の機能が弱まってしまうので健康な人でも過剰摂取は避けたいところです。

 

●ヨードの過剰摂取ってどれくらい?

バセドウ病の患者さんは食事制限としてヨードの過剰摂取を防いだ方が良いのですが、ヨードはどれくらいだと過剰摂取になるのかを説明します。

 

上限量は現在の日本の食事摂取基準で3000μg(1日・成人男女)となっています。

 

食べ物で言うと

わかめなら38g、大豆なら3.7㎏くらいで、特に注意すべきなのは海藻類です。

ひじき・わかめ・ノリなどを摂取しすぎないように調整しながら食事をしていきましょう。

 

バセドウ病は甲状腺機能亢進症を伴う甲状腺ホルモンの過剰生産が問題となる病気です。甲状腺ホルモンを作る元素にヨードがあり、ヨードは1日3000μg以上は過剰摂取とされています。

ヨードを大量に含むわかめやノリなどには注意しましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/28-368392.php]) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)に関する記事

バセドウ病は完治しないというのは本当?

  一度バセドウ病にかかると完治は難しい、バセドウ病は完治しない病気などという...

薬物治療・放射性ヨード治療・手術療法~バセドウ病の治療法~

    ■バセドウ病の治療には3種類あります。 「薬」「放射性ヨード(アイソ...


若い女性に多い!バセドウ病

■バセドウ病は甲状腺機能亢進症の代表的な病気です。甲状腺機能亢進症とは、甲状腺の...

バセドウ病でも死に至ることが。。。甲状腺クリ―ゼ!

バセドウ病(グレーヴス病)とは、甲状腺が抗体(免疫)によって刺激され甲状腺ホル...

カラダノートひろば

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る