カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. バセドウ病(甲状腺機能亢進症) >
  5. 完治を目的としたバセドウ病の手術の方法とリスク・費用

気になる病気・症状

完治を目的としたバセドウ病の手術の方法とリスク・費用

バセドウ病の治療には手術が行われることもあります。内服薬による治療、手術による治療などいくつかの治療方法があり、症状に合わせて、また本人の社会的生活への影響も考慮しながら適切な治療を採用していきます。

 

バセドウ病の手術治療とは

バセドウ病の手術治療とは簡単に言えば甲状腺を取ってしまうという方法です。バセドウ病の諸症状を引き起こしている問題は甲状腺機能が上手く保たれていないことが原因なので、もととなる甲状腺を切除します。

 

とはいっても甲状腺すべてを切除するわけではなく5分の1程度をのこすのがこのバセドウ病の手術のやり方です。

手術時間は人によって違いますが入院期間はおよそ2週間、1年間は様子を見るためにも病院へ通わなければなりません。

 

バセドウ病手術のリスクは?

バセドウ病での甲状腺摘出手術のリスクはいくつかあります。まずひとつは6%程度の人にはバセドウ病の再発が見られること、そして同じく6%程度の人に甲状腺機能低下症が見られることです。

 

その他に声がかすれる人もいますがこちらは手術5-6か月で自然治癒する場合がほとんどです。

手術をすれば完治という道はありますが、手術をしても再発の可能性はあるということも覚えておきましょう。

 

バセドウ病の手術費用は?

甲状腺疾患の専門病院の一つである医療法人野口病院の発表によれば2009年5月から2010年2月までのバセドウ病手術費用の平均は

1割負担では 65,589円

3割負担では 196,767円

となっています。

 

症状によってかかる手術費用にムラが出やすく、低額の場合は14万程度、高額の場合は45万円を超えることもあります。

なお、この医療法人野口病院での実績においては治療期間も最短7日から最長63日までさまざまなケースが扱われたようです。

 

バセドウ病の手術は甲状腺を取り除く手術で、再発のリスク、甲状腺機能低下症のリスクも存在します。バセドウ病の手術費用は3割負担なら14-45万円程度で、手術の内容や入院日数によって大きな違いが出やすいです。

外科手術を検討している方は費用についても良く知っておき、検討材料の一つにしたいですね。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●顔の汗から考えられる3つの病気

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)に関する記事

バセドウ病は完治しないというのは本当?

  一度バセドウ病にかかると完治は難しい、バセドウ病は完治しない病気などという...

若い女性に多い!バセドウ病

■バセドウ病は甲状腺機能亢進症の代表的な病気です。甲状腺機能亢進症とは、甲状腺の...


バセドウ病と甲状腺中毒性周期性四肢麻痺の初期症状

    ◆バセドウ病はコントロール可能 バセドウ病は、私達が生きていく上で...

朝起きたら心臓がバクバクする…これは病気の可能性あり!?

「寝起きに心臓がバクバクする…この動悸、なにかの病気かもしれない。」 経験...

カラダノートひろば

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る