カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. 甲状腺疾患全般 >
  5. きちんと知ってる?バセドウ病って甲状腺がどんな状態なの?

気になる病気・症状

きちんと知ってる?バセドウ病って甲状腺がどんな状態なの?

 

バセドウ病ともっとも深いかかわりにあるのは甲状腺ですが、そもそも甲状腺ってどんな器官かというと知らない方も多いかもしれません。

甲状腺がどんな器官なのか、そしてバセドウ病のときには甲状腺がどのようになっているのかを知っていきましょう。

 

●甲状腺ホルモンは新陳代謝と関係している

甲状腺は甲状腺ホルモンというホルモンを作っています。甲状腺の働きの中で大事なのはこの『甲状腺ホルモン』の働きです。

甲状腺ホルモンが行っていることは人間の体を日々新しいものに作り替えることです。

細胞を新しく生まれ変わらせる『新陳代謝』のために必要なエネルギーは甲状腺ホルモンから提供されています。甲状腺ホルモンがあることで内臓や肌が日々新しく生まれ変われるのです。

 

●バセドウ病と甲状腺ホルモン

バセドウ病になっているときに甲状腺がどうなっているかというと、見た目からいうと喉が腫れています。普段は甲状腺を外から触ることはできませんがバセドウ病の場合はしこりという形で甲状腺が出てくるのでさわれます。

そして内部では甲状腺が甲状腺ホルモンをたくさん分泌して、甲状腺ホルモンは新陳代謝をどんどん行っていきます。休んでいるときなどには普通はエネルギーの消費が抑えられますがバセドウ病患者の場合はそうはいきません。

 

ひどくなるど24時間マラソンでもしているように体の機能が活発で、どんどんエネルギーが消費されて痩せていくのです。

 

甲状腺機能亢進、甲状腺が甲状腺ホルモンを過剰に分泌することでバセドウ病の症状は引き起こされます。ちなみに甲状腺が甲状腺ホルモンの生産量を減らして甲状腺ホルモンが働かないのも問題です。甲状腺ホルモンが働き過ぎるのがバセドウ病、甲状腺ホルモンが働かな過ぎるのが橋本病です。

 

甲状腺とは喉にある器官のことで、甲状腺が分泌する甲状腺ホルモンは体の新陳代謝に関わっています。

バセドウ病の患者は甲状腺ホルモンが分泌され過ぎている状態です。

病気について良く知り、正しい知識を持って診察などに臨むようにしましょう。

 

(Photo by://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/01/18/09/chain-58711_640.jpg?i)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

甲状腺疾患全般に関する記事

甲状腺の病気はなぜ起こるのか?

甲状腺の病気はなぜ起こるのか? 甲状腺の病気がなぜ起こるのか、はっきりとした...

甲状腺ホルモン剤と他の病気の薬と飲み合わせを検証

  甲状腺の病気には、ホルモンバランスがくずれる型と、甲状線種という腫れる型が...


気づきにくい!甲状腺の病気

■甲状腺の病気は、自分ではなかなか気づきにくい病気です。首のはれのような具体的な...

甲状腺ホルモン剤の副作用が腹痛を起こす!

  甲状腺ホルモン剤を継続して服用していると、腹痛や下痢を起こすことがあります...

カラダノートひろば

甲状腺疾患全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る