カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

強烈な痛みはどうしたらいい?

a1180_006735.jpg

■即効性のある坐薬

お腹をギュッと掴まれるような強烈な痛みを経験している人も多いかもしれません。

マッサージやツボ押しをしている場合じゃない!という時は、やはり薬がお勧めです。

普段の鎮痛薬でも構いませんが、即効性を重視するのであれば坐薬が良いでしょう。

おしりから入れる坐薬は、薬の成分が直腸から直接吸収されるために即効性が高く、10分もあれば痛みが収まります。

処方薬のほうがよく効くので、予防的に病院で処方してもらうとよいかもしれません。


■あまりに強い痛みには注射もある!

月経が始まる直前は、キューッと痙攣するようにお腹が痛み、冷や汗が出て顔面蒼白になり、中には気を失ってしまう人もいます。

こういった強いけいれん性の痛みには、臭化ブチルスコポラミンという薬がよくききます。

錠剤もありますが、病院に駆け込むとたいてい注射を打ってくれます。

30分程度でけいれんが取れ、楽になります。


芍薬甘草湯

けいれん性の痛みには、漢方薬の芍薬甘草湯もよく効きます。

この薬は、漢方薬の中でも月経痛に対して即効性が高い薬です。

ただ、副作用としてむくみがみられることもあります。


(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/07-373878.php )


著者: ナムルさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

生理中の睡眠不足で情緒不安定になる?

月に一度やってくる『生理』、体も心も不調を訴えることで悩んでいませんか?不調...

お腹の緊張を緩めてリラックス

■体が一番緩む姿勢に生理中、どうしても痛くて我慢出来ないときは、まずボトムのベル...


体があたたまる飲み物で生理痛を和らげよう!

■生理痛には体を温めることが大切体を温めて生理痛を取るには、ホットドリンクを飲ん...

辛い生理痛では腰を温める!

■下腹部と仙骨をカイロで温める急な月経痛は辛いものです。横になりたいと思っても、...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る