カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 食事 >
  6. 30代後半以降の乾燥対策にはセラミドが鍵!

美容・ダイエット

30代後半以降の乾燥対策にはセラミドが鍵!

 

 

乾燥肌は化粧品などのスキンケアによって対応することもあると思いますが、それは肌にあらわれる乾燥症状に対処的あるいは予防的にするものであって、根本的に乾燥肌を改善するには肌を作るもとになる食事の摂取を考える必要があります。

 

 

冬は乾燥しやすい時期ですが、人によって乾燥がひどい人と、乾燥とは無縁の人とがいます。これは人によって角質層の水分量や皮脂の分泌量が人によって違うからであり、よく乾燥する人は皮膚を育ててあげることが必要になります。

肌を育てるには、食事からとる成分が重要になります。ここでは特に30代後半から減少する傾向のあるセラミドについて紹介します。

 

セラミドってなんだ?

セラミドは角質層に存在する脂質であり、スポンジのように水分や油分をためこんでくれる保湿効果があります。このような保湿の働きをしてくれるものは、他にもヒアルロン酸やコラーゲンなどの有名なものがあるのですが、セラミドの最大の特徴としては保湿成分がある一方で、外的刺激から肌を守ったり、水分の蒸発を防ぐといった肌のバリア機能も備えているということです。

 

セラミドが不足すると…

セラミドは何層にもなった角質細胞の隙間をびっしりと埋めていて、水分を保持するとともに皮膚のバリア機能を司っています。しかし、このセラミドが不足すると角質細胞の隙間がスカスカになってしまい、皮脂膜も形成されにくくなります。そのため角質細胞の保持されている水分が蒸発してしまい、さらに角質細胞の隙間が増えていくのです。そうすると肌が乾燥するだけではなく、紫外線や細菌に弱くなり、肌が荒れたりしてしまうのです。

 

セラミドは食事でとれる

セラミドは元々人の体の中に存在する成分ですが、上記のように年齢と共に減少します。そのため、外部から定期的に補給する必要があるのです。セラミドはこんにゃくをはじめとして、ほうれん草などの緑黄色野菜、ゴマなどの食材に多く含まれています

 

乾燥してるなと思ったら、自分の年齢と照らし合わせて、セラミドを摂取するようにしてみましょう。

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/31-374671.php?category=265])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

乾燥肌の予防策…食生活を見直すのが実は一番の近道なんです!

   乾燥肌の悩みをかかえていると、ついつい高額な化粧品を購入してしまいがちで...

乾燥肌対策に!セラミド豊富なこんにゃく料理レシピまとめ

  こんにゃくはお腹をきれいにしてくれる食材としてよく知られています。これはグ...


肌の乾燥…乱れた食生活していませんか?食生活による肌トラブル

    「肌が乾燥してカピカピ・・・」「なんで乾燥の時期ってこうなるのかな?...

ビタミンAは乾燥肌対策に良い?!潤い肌で美肌になるためのスキンケア

  乾燥肌がひどい人は、外からのケアをいくらやっても肌が改善せず、そうしたケア...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る