カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 食事 >
  6. ダイエット中は危険!摂取制限が乾燥肌になるかも?!

美容・ダイエット

ダイエット中は危険!摂取制限が乾燥肌になるかも?!

 

肌の乾燥対策をしている人は、肌が乾燥して皮膚トラブルが生じていたり美意識が高い人が多いと思います。そうした乾燥対策をしている人の中で、ダイエットも並行しているという人は少なくないのではないでしょうか?

 

 

ダイエット中の食事が乾燥肌の原因に?

ダイエットと言っても方法は様々だと思いますが、大なり小なり食事制限をする人が多いのではないでしょうか。脂肪分の多い食品の摂取を避けてみたり、たんぱく質の摂取を減らしてみたり、太るイメージとつながるような食品を減らしたり避けたりすることがあると思います。しかし、そういった食品の中には健康な肌を形作るために必要な成分を含んでいることがあるのです。

 

脂質

脂質はダイエットの際は特に嫌われる成分かもしれません。これはもう直感的な部分で避けなければと思われることもありますが、脂質は三大栄養素のひとつであり、脂質の大部分を占める脂肪酸は体を動かすエネルギー源になると同時に細胞や血管をつくる働きを担っています。そのためこの脂質が不足すると皮膚を構成する細胞や血管が不健康になってしまい、皮膚が乾燥し、かさつく原因になってしまうのです。だからと言ってたくさんとればとっただけ良いということでもありませんので、質の良い脂質を適切な量摂取するようにしましょう。

 

たんぱく質

たんぱく質を摂取しないダイエットも一時期流行しました。確かにたんぱく質の摂取を制限して痩せることはできるようですが、それが健康的な痩せ方かどうかというと難しい問題です。というのもたんぱく質は人の体の中で水分の次に多い成分です。もちろん皮膚の角質細胞はたんぱく質で形成され、健康な皮膚をつくるためには良質なたんぱく質が必要です。この良質なたんぱく質を含む食材には肉類が多いのですが、肉類は消化する際に臓器に負担をかけることがある上、血中コレステロールを高める飽和脂肪酸も多いので、脂質をとるときにもたんぱく質をとるときにも、肉類のとりすぎには注意するひつようがあります。

 

 

食事は肌をつくります。基本はバランスのとれた食事が望まれますが、その中でも自分の毎日の食事に偏りがないかなどまず知り、生かすことが重要です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/28-370928.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

ビタミンAは乾燥肌対策に良い?!潤い肌で美肌になるためのスキンケア

  乾燥肌がひどい人は、外からのケアをいくらやっても肌が改善せず、そうしたケア...

肌の乾燥…乱れた食生活していませんか?食生活による肌トラブル

    「肌が乾燥してカピカピ・・・」「なんで乾燥の時期ってこうなるのかな?...


乾燥肌の人は旬なものを食べるといい!?~体の内側から乾燥肌対策~

乾燥肌の人でも、こまめな外からのケアはしていても、食事ケアまで考えている人は多...

30代後半以降の乾燥対策にはセラミドが鍵!

    乾燥肌は化粧品などのスキンケアによって対応することもあると思いますが...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る