カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 鼻茸(鼻ポリープ) >
  5. 鼻ポリープ(鼻茸)と悪性腫瘍!…これらを見わけるには?!

気になる病気・症状

鼻ポリープ(鼻茸)と悪性腫瘍!…これらを見わけるには?!

鼻ポリープは、鼻にできる”できもの”です。

体にできるものといえば、もっとも心配なのは悪性腫瘍「がん」です。 

悪性腫瘍は、全身のどこにでもできますので、とうぜん鼻にできる可能性もあります。

 

ただ、鼻ポリープと悪性腫瘍を見わけるのは、それほどむずかしくありません。2つのポイントに注目すれば、鼻ポリープと悪性腫瘍はかんたんに見わけられます。

 

●「鼻ポリープと悪性腫瘍」外見の違い

鼻ポリープと悪性腫瘍は、その見た目からして異なります。

 

見た目はなかなか自分では見られませんが、鼻ポリープが鼻から出てくるほど大きくなっているときは鏡で見ることが可能です。

 

鼻ポリープの特徴は、白っぽくぷにぷにしているということです。

ゼリーをもっと固めたような感じを想像してください。

 

一方で、悪性腫瘍は、白い部分もないわけではありませんが、それよりも血が混じっていて、赤黒く見えるのが特徴です。

形がでこぼこしているのも、鼻ポリープとは違う悪性腫瘍ならではの特徴といえるでしょう。

 

●「鼻ポリープと悪性腫瘍」症状の違い

鼻ポリープと悪性腫瘍では、当然出てくる症状も異なります。

 

まず、もっとも違うのは、鼻ポリープは最初は片鼻ずつの症状でも、そのうち両方の鼻に症状が出ます。

これに対して、悪性腫瘍の場合は、腫瘍ができた方の鼻にしか症状が出ないということです。

 

両方の鼻に出る、片方の鼻に出るということ以外にも、鼻ポリープと悪性腫瘍の症状の違いは存在します。

 

まずは、鼻ポリープでは鼻汁、鼻水が出るのに対して悪性腫瘍では鼻血が出ます。

鼻ポリープでも、まったく鼻血が出ないということはありませんが、出血量としては多くはありません。

うっかり指で鼻の奥を掻いてしまったときの鼻血の量くらいです。

 

その他「悪性腫瘍」の特徴 

ほかにも、悪性腫瘍の場合は頬の痛み、頬の腫れなど歯の病気と間違いそうな症状が出てくるのが特徴です。

 

鼻ポリープと悪性腫瘍は、鼻の中にできるという点では共通していますが、症状にも外見にも違いがあります。

 

鼻ポリープが白っぽいのに対して、悪性腫瘍は血が混じっています。

鼻ポリープでは、主に鼻汁が出るのに対して、悪性腫瘍では鼻血がでるといった具合です。 

違いを知っておくことで、悪性化した場合の早期発見につながります。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/26-370396.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鼻茸(鼻ポリープ)に関する記事

鼻ポリープの手術費用と時間はどのくらい?

  鼻ポリープの手術は切除手術で、手術を行うことで鼻呼吸をしっかり出来るよ...

鼻ポリープ(鼻茸)で鼻以外に出る3つの症状ってどんなもの?

ポリープというのは隆起性病変という名前を持っているもので、簡単に言えば体に出来...


鼻に出来る鼻ポリープと蓄膿症の関係性

  鼻ポリープは単体で現れることの少ない病気と考えられています。鼻ポリープ...

鼻ポリープ(鼻茸)治療*ネブライザー、手術、レーザー治療

  鼻ポリープ治療にはさまざまな方法があります。手術、レーザー治療、ネブラ...

カラダノートひろば

鼻茸(鼻ポリープ)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る