カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 尖圭コンジローマ(HPV) >
  6. もしかして尖圭コンジローマ発症した時に出る女性特有の症状とは

女性のカラダの悩み

もしかして尖圭コンジローマ発症した時に出る女性特有の症状とは

コンジローマは、尖圭コンジローマという名前です。

コンジロームと呼ばれることもありますが、いずれも同じ病気です。

 

性器、肛門などを中心としていぼができる病気で、コンジローマは性感染症の一種です。

女性がコンジローマに感染したときは、どのような症状が出るのかを見ていきましょう!

 

●基本的には無症状

コンジローマは、基本的には無症状の病気といわれています。

いぼができることはできるのですが、それによってひどいかゆみを生じたりすることは少ないです。

 

コンジローマと一緒に淋菌感染症にかかっていたり、膣内で炎症を起こしている場合や、コンジローマが肛門にできた場合はかゆみを生じることもありますがそうでない場合、とくにまだコンジローマのいぼが小さい状態では、かゆみもなく普段とかわりありません。

 

●女性特有の症状『おりもの』

おりもの自体は健康な女性にも出るものですが、性病にかかっているときと普段のおりものは違うという場合が多いです。

 

性病にかかっていると、おりものが黄色くなったりカッテージチーズのようになったりすることもあります。

 

コンジローマの場合は、普段のおりものと一緒もしくはちょっと白っぽいおりものが多く出たというケースがよく見られます。

 

おりものの出やすい時期ではないのにおりものがたくさん出た、おりものシートでケアしなければならないほどという場合はコンジローマの可能性があります。

そうでなくても、その他の性病の可能性があるので、検査を受けましょう。

 

●発見したらすぐに治療を!

コンジローマかもしれない、性病かもしれないと思ったら婦人科で検査を受けて、すぐに治療を行いましょう。

性病はどの病気も放置すればするほど症状がひどくなったり、場合によっては妊娠出産に影響を及ぼします。

 

コンジローマにかかってしまったことをパートナーにも告げ、パートナーと一緒に検査に臨むのもひとつの方法です。

 

コンジローマに感染したときに見られる症状は、膣内や大陰唇などのいぼですがかゆみがない場合もあります。

女性特有の症状としては、おりものの量が増えるということが挙げられます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/03/04-358668.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-10-18掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尖圭コンジローマ(HPV)に関する記事

尖圭コンジローマの再発は免疫機能に原因がある?

尖圭コンジローマはいぼが性器や肛門などにできる病気で、女性の場合は膣内にでき...

性器周辺のイボイボは放置しないで!尖圭コンジローマかも!!

10代~30代に多い尖圭コンジローマという病気ですが、ほとんど自覚症状がありま...


コンジローマが完治すれば妊娠は可能?それとも難しい?

性感染症や性器の病気にかかった時に気になることは妊娠・出産への影響はあるのかど...

尖圭コンジローマと間違えられやすい病気「フォアダイス」!

  尖圭コンジローマは、陰部にブツブツができることで発見される性感染症です...

カラダノートひろば

尖圭コンジローマ(HPV)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る