カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 病気(男性特有) >
  4. 男性の性病(STD) >
  5. 男性のコンジローマが出来やすい場所とは

男性のカラダの悩み

男性のコンジローマが出来やすい場所とは

性病はかかったとしても病院に行くのは少し恥ずかしい、できるなら自然治癒してほしいと思うことも多い病気かもしれません。ですが性病こそ早いうちにしっかりと治療することが大切です。進行すると生殖機能に影響を及ぼすことも少なくありません。

特に、気づいた時点でパートナーにしっかりと打ち明けて性行為をしないことが大事なポイントとなります。性病のひとつであるコンジローマにかかると男性の場合はどんな症状が出るのでしょうか。

 

●亀頭先端部、陰嚢などに注意

男性の場合は女性よりも自分でコンジローマのいぼに気づくことが多いと言われています。というのも目に見える亀頭先端部や冠状溝にコンジローマのいぼが出来ることが多いからです。

女性の場合は膣内にコンジローマのいぼが出来ていて、本人は気づかないこともあるので気づいたら教えてあげましょう。お互いにパートナーの体を気遣うことが大切です。

亀頭先端部、冠状溝以外では肛門、尿道口などもコンジローマが出来やすいです。

 

●コンジローマのいぼの特徴

コンジローマのいぼは実は種類がたくさんあるというのが特徴です。白いものもあれば茶色っぽいものもあり、できものと区別がつきにくいと感じる方もいるようです。

大きさからいうと大きくても3㎜くらい、カリフラワー状のコンジローマも存在し、多種多様なので見ただけですぐにコンジローマとわかる場合ばかりではありません。

 

●男女ともに症状はあまりない

いぼが出来るということはかゆかったり違和感があったりするのではないかと思われがちですが実はコンジローマの症状は男性でも女性でもあまり違いがなく、無症状という場合が多いです。

亀頭部に何かいぼのようなものが出来ていてもかゆみや痛みがないため放っておいたという男性は案外いるようです。

 

男性のコンジローマのいぼが出来やすいのは亀頭先端部など目に見える場所のため、女性よりも自分でコンジローマを発見できる可能性が高いです。ただし、かゆみなどの症状はほぼありません。

もしかしたら!と思ったら早めの受診をおススメします。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/03/04-358625.php]) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

男性の性病(STD)に関する記事

妊娠中のパートナーのコンジローマ治療と心のケア

性感染症というのは性行為がある時点でいつかかるかわからない病気です。究極の予防...

男性のコンジローマ完治の判断が難しい理由とは?

  性器にいぼが出来る病気であるコンジローマは感染率の高い病気でもあります。コ...


そのオーラルセックスは危険?!オーラルセックスでぐんと上昇するがんの可能性

   ヒトパピローマウイルスは、従来は男性のがんの要因にはならないと考えられてい...

無症状の場合も!性器クラミジア感染症による症状

  性器クラミジア感染症という性感染症は、成人であれば誰もが耳にし、憶えて...

カラダノートひろば

男性の性病(STD)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る