カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

女性がチェックしたいパートナーのコンジローマ

性病というのはひとりだけの問題にはならないことがほとんどです。性行為を介してうつりますので自分のパートナーに性病をうつしてしまうこともあればパートナーから性病をもらってしまうこともあるのです。

 

●パートナーの性病について知っておきたいこと

性病についての知識を学ぶときは自分の性だけではなくパートナーの性で出る症状などを学ぶのも効果的です。性行為中にパートナーの異常に先に自分が気づいて、性病感染を防げるかもしれません。

そして早期段階で治療を行うことが出来ればパートナーの治療完了までの時間も短く、負担も最小限になります。性行為中に何か異常を見つけたらパートナーに伝えることが重要です。

 

●男性のコンジローマが出来やすいのは亀頭や包皮内外板

男性のコンジローマ、いぼが出来やすいのは亀頭上部や包皮の内外です。

オーラルセックスをするときに1-3㎜程度のいぼを発見したらコンジローマの可能性もあります。ただ、コンジローマのいぼは色が白っぽい場合もあれば黒っぽい場合もあり、見分けがつきにくいです。いずれにしても『危険性がある』と判断したときは性行為自体を中止してパートナーにいぼがあると告げてください。

特に包茎の男性の場合は亀頭が包皮でおおわれており、人によってはきちんと亀頭を清潔に出来ていない場合もあることから、コンジローマなどいくつかの性病にかかりやすいと言われています。

 

●男性の性病は泌尿器科へ

コンジローマの可能性があるとわかったら検査のために泌尿器科へ行くことを勧めましょう。

女性の方は婦人科でOKですが、男性の性病を専門的に見ている病院はまだ少ないのでまずは泌尿器科をパートナーの男性に勧めるとよいでしょう。

 

パートナーの性病を知ることは自分の性病予防につながるだけではなく、早期発見ならパートナーの治療の負担軽減にもつながります。

男性のコンジローマは亀頭付近に出来やすいのでオーラルセックスのときなどに気が付いたらパートナーに泌尿器科の受診を勧めましょう。

 

(Photo by: [//www.photo-ac.com/]) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尖圭コンジローマ(HPV)に関する記事

性器周辺のイボイボは放置しないで!尖圭コンジローマかも!!

10代~30代に多い尖圭コンジローマという病気ですが、ほとんど自覚症状がありま...

ブツブツができる!尖圭コンジローマの女性が知っておきたいリスク

コンジローマは症状を伴わないことも多く、放置してしまう人も多い病気と言われてい...


尖圭コンジローマの再発は免疫機能に原因がある?

尖圭コンジローマはいぼが性器や肛門などにできる病気で、女性の場合は膣内にでき...

イボと痒みがあったら注意!コンジローマのかゆみの症状ってどんな感じ?

触れるとわかる、膣や肛門の周りのブツブツしたイボ…わずかにかゆみも感じる!そ...

カラダノートひろば

尖圭コンジローマ(HPV)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る