カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. アニキサス >
  6. 腸ねん転の原因は寄生虫だった!?

気になる病気・症状

腸ねん転の原因は寄生虫だった!?

腸ねん転症を知っていますか?
とても怖い症状の一つですが、アニキサスという寄生虫によって起きていることもあるのです。
腸ねん転症とは、大腸が何らかの原因で、捻れることです。
そしてこの捻れによって、腸内が詰まってしまい、最終的には詰まった大腸が壊死してしまいます。
激しい下腹部の痛みに襲われ、嘔吐や吐き気失神をするというとても怖い症状に襲われます。よく発生する場所は、S字結腸です。
他にも盲腸や小腸にも起こりやすいといわれています。
ごくまれに、胃や胆嚢にも腸ねん転症と同様の症状が起こる場合もあるようです。


では、アニサキスとどう関係があるのでしょうか?


アニサキスは魚介類に寄生する寄生虫です。本来はサバやいわし、イカなどの内臓に寄生しています。
しかし、その魚が弱ったり死んでしまったり(水揚げ時に多い)したら、内臓から身の部分へ移動します。
その身を刺身で食べた人間が食中毒を起こしてしまうのです。
するどい口で胃や腸に突き刺さり、腸管外に出ることもあります。猛烈な激痛あ嘔吐で病院へ駆け込む人も少なくありません。
このアニサキス症による臓器の痙攣などが原因で腸ねん転を起こす人もいるのです。

 

腸ねん転症になったら?


腸ねん転症は、一刻を争う病気です。
異常が出たら、迅速に病院を受診し適切な処置が必要です。
発症年齢は若い人には少なく、30~50歳の男性に多い傾向にあります。基本的に外科での開腹手術で治療します。

アニサキスによるものの場合、アニサキスの駆除やアナフィラキシー(アレルギー反応がある場合)の処置も行います。
アニサキスは通常私たちの体内で3日~7日程度しか生きていられないので、駆除しなくとも体内で死に、排泄されます。

 

激しい腹痛は危険な体のサインです。どんな症状・何を食べたかなどを伝え、早急に病院を受診しましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/03/07-376981.php)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アニキサスに関する記事

何故アニサキス症が増えたの?~実際はアニサキス症は古くからあった病気!?

  アニサキスは種々の海産魚介類に寄生しています。 日本人は古くから魚介...

アニサキス症の治療法とは?駆虫薬はない?イレウス症状の治療法

  魚介類に生息するアニサキスという寄生虫による食中毒が増えています。本来...


アニサキス症ってなに?「劇症型」「軽症型」2つの症状のちがいは?!

「アニサキス」って、聞いたことありますか? サバやアジなどの、魚介類に寄生...

冬場に多いアニサキス症!Q&Aでアニキサスについて知ろう!

お刺身売り場にアニサキスについての注意喚起が書いてあることがあります。 いった...

カラダノートひろば

アニキサスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る