カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. アニキサス >
  6. 日本人に多いアニサキス症、アニサキスとは一体何!?

気になる病気・症状

日本人に多いアニサキス症、アニサキスとは一体何!?

 

アニキサスとは、海洋哺乳類に寄生する寄生虫の一種です。成虫はくじらやイルカなどの胃などで寄生していますが、幼虫は鯖やいわし、イカなどに寄生しています。
それらを食すると寄生虫が体内に入り、胃の中で悪さをするのです。腹痛や嘔吐、じんましんなどの症状で数日間苦しむほどです。

 

なぜ日本人に多い!?


日本人に多い理由…それは魚介類をよく食べる国だからです。海に囲まれた日本は、魚を使った料理がたくさんあります。煮付けや刺身、寿司、味噌汁など…ありとあらゆる魚介類を使用した料理があります。ここで注意してもらいたいのが生食で魚介類を食べるということ。このアニサキスは、生の状態で魚介類を食べることで、生きたアニサキスを私達の体に入れることとなります。これが食中毒の原因です。アニサキスは熱や冷凍に弱く、ほとんどの場合死んでしまいます。しかし生食の場合は、生きたままの状態です。

 

 

どうやってアニサキスの侵入を防ぐ!?


・中心部までの熱処理
・冷凍
・よく噛んで食べる
・よく見て調理する(アニサキスは目視できます)
・新鮮なものを選び、すぐに内臓処理を行なう

 

生食の場合、よく噛んで食べるというのは最も重要です。生きたまま体内に入れないためにも、よく噛んで食べなくてはなりません。しかし、体力のない小さな子供やお年寄りは生食で食べるのを控えるべきです。よく噛んで食べることもできなければ、腹痛や嘔吐に耐えれません。

生で魚介類を食べる文化のある日本…なので特にアニサキス症には気をつけなければなりません。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/22-375247.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アニキサスに関する記事

アニサキス食中毒を起こす、アニサキスの正体は!?体内に入るとどうなってしまうの?

    本来アニサキスという寄生虫は、クジラやイルカなどの海産哺乳類が最終宿...

生魚が食べられなくなる!?危険な寄生虫、アニサキスは猛烈な腹痛と吐き気に襲われる…!?

日本の食文化に密接に関わりのある魚介類。島国である日本では、昔から魚介類を食べて...


アニサキス症ってなに?「劇症型」「軽症型」2つの症状のちがいは?!

「アニサキス」って、聞いたことありますか? サバやアジなどの、魚介類に寄生...

腸ねん転の原因は寄生虫だった!?

腸ねん転症を知っていますか?とても怖い症状の一つですが、アニキサスという寄生...

カラダノートひろば

アニキサスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る