カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. ムレ・かゆみ >
  5. 痒みがひどい時には痒み止めを!

女性のカラダの悩み

痒みがひどい時には痒み止めを!

a0001_008220.jpg



痒みがひどい時には、あまり我慢せずに痒み止めを使うことをおすすめします。

痒みの起こり始めに使うのが良いでしょう。


■非ステロイド系の抗炎症軟膏

ぬり薬は、デリケートゾーン専用の軟膏タイプがおすすめです。

液状やクリームは患部を刺激してしまうことがあります。

また、メントールの入ったものや、ステロイドが入ったものも避けたほうが良いでしょう(ただし、病院で処方された場合は除く)。

軟膏は直接患部に塗っても、予防的にナプキンに直接塗っておいても構いません。

ナプキンに塗るときは、生地の山状部分、羽やギャザーの部分など、痒みが起こりやすいところに塗りましょう。


■飲み薬は眠気に注意

痒み止めには飲み薬もあります。

ただし、飲み薬には強烈な眠気を伴うものもあるので、車の運転などには気をつけましょう。


■薬の使用は2週間

ぬり薬でも飲み薬でも、薬の使用の目安は1~2週間です。

治らないときは、必ず皮膚科で見てもらうようにしましょう。



(Photo by //www.ashinari.com/2009/05/10-019849.php )


著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ムレ・かゆみに関する記事

これでかぶれとさようなら!生理用品のかぶれ・かゆみのトラブル対処法!

毎月来る月経、そのたびにかぶれやかゆみに悩んでいる女性は少なくないのではないで...

ナプキンのムレ対策3選

  生理中にナプキンの中の湿度が高くなり、不快な思いをしたことは、多くの女性が...


陰部のかゆみ対策 清潔にするために

  生理中の陰部は様々なストレスに耐えています。ナプキンによる陰部の湿気や、ナ...

気をつけるべき接触性皮膚炎

  生理中の陰部は不快なことが多くあります。陰部はデリケートゾーンと言うことも...

カラダノートひろば

ムレ・かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る