カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. サルモネラ菌 >
  5. アウトドア好きは要注意!寄生虫に寄生されないためにできること

気になる病気・症状

アウトドア好きは要注意!寄生虫に寄生されないためにできること

衛生状態の悪かった日本では、寄生虫がよく見られ、人々に恐れられていました。昔の日本では、家畜と共に生活をし、水は井戸の水を飲んで暮らしていました。

しかし、近年私たちの身の回りの衛生状態は格段に良くなりました。

家畜の糞便が生活圏内に放置してあることはほとんどなく、水の検査も徹底されています。

そのおかげで寄生虫が私たちの体を蝕むということは減ってきています。

しかし寄生虫の存在がゼロになったわけではありません。

 

アウトドアには寄生虫の危険がいっぱいです!

私たちの生活は、自然と密着した生活には程遠いですね。
近年自然に近い環境での体験として流行しているのが『アウトドア』でのキャンプです。
自然に近い形であるほど、寄生虫に寄生される危険性が高まります。
どんなときに注意すべきかを頭に入れた上で、アウトドアを楽しみましょう。

 

●野生動物をむやみに触らない(野生の猫や犬、うさぎ、きつねなどに寄生する虫も多くいます)
●植物をむやみに口にしない(糞尿を口にすることを防ぐため)
●生水はなるべく避ける(糞尿を口にすることを防ぐため)
●動物の糞尿を触ってしまったらしっかり手を洗う
●食事前には必ず手をしっかり洗う
●アウトドアを行う近辺に報告されている寄生虫などの情報を入手しておく
●食事は必ず加熱処理を行う
●嘔吐や下痢をした場合は、その処理を確実に行う

 

寄生虫は怖い病気ですが、恐れていてはキャンプなどの自然学習を楽しむことができません。

アウトドアを楽しむには、寄生虫についてよく知り上記のようなことに注意しましょう。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サルモネラ菌に関する記事

卵や食肉は十分に過熱しましょう!梅雨時期には特に気をつけよう!サルモネラ菌による食中毒

梅雨時期に発生しやすい食中毒の一つにサルモネラ菌があります。 このサルモネ...

食中毒を発生させる微生物はどんな食材で繁殖するの?~食中毒の予防~

  これからの季節は、食中毒が気になる方も多いと思います。しかし、どの菌が...


細菌性胃腸炎(食中毒)の際におすすめの飲み物とやめておくべき飲み物!

細菌性胃腸炎になると、なかなか食事や水分がとれなくなりますよね。医療機関でも細...

肉や卵は特に要注意!サルモネラ菌を徹底予防するには!?

  1歳未満の乳児・高齢者といった免疫機能の低い人はサルモネラ菌食中毒に感染し...

カラダノートひろば

サルモネラ菌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る