カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 基礎知識 >
  5. ミネラル・ビタミン不足で低体温に… 低体温を治すには?

健康診断・健康管理

ミネラル・ビタミン不足で低体温に… 低体温を治すには?

 

食事制限によるダイエットをしていませんか?食事制限によるダイエットをしていると、ミネラル・ビタミンが不し、低体温になってしまうことがあります。
低体温は新陳代謝や酵素の働きが悪化するために脂肪燃焼しにくくなります
ダイエットをしてもしても効果があがらないという人は、この低体温が原因かも知れません。私たちの体温の平均は36.5℃が通常です。体温が1℃下がるだけで、ダイエットだけでなく健康に悪い影響があるといわれています。

痩せにくい、太りやすい、病気しやすい・・・などで悩んでいる人は、低体温であることが多いようです。

 

 

なぜ、ミネラル・ビタミンが不足すると、低体温になるの?


私たちが体温を維持できるのは、食べ物に含まれる糖質からエネルギーや熱を作り出しているからです。このエネルギーや熱を作り出すときに必要な物質が、ミネラルやビタミンB1・B2などです。これらの栄養素が不足してしまうと、熱を作り出せなくなってしまうのです。低体温になっている人の食生活を見てみると、ビタミンやミネラルの不足が目立ちます。

外食やインスタント食品は、ミネラル・ビタミンが不足しやすくなります
食事制限によるダイエットをする人も同様で、ミネラル・ビタミンが不足しがちです。ダイエットのためだけではなく、健康な体を取り戻すためにも低体温を改善しましょう!

 

ビタミンやミネラルの多く含まれる食品はこれ!

 

牡蠣
ビタミンやミネラルの優等生です。
亜鉛などのミネラルやビタミンB1、B2などのビタミンが多く含まれています。


・乳製品
牛乳やチーズがオススメです。


・海草
わかめ・のりなどがオススメです。


・野菜
ほうれん草や小松菜など数多くの野菜にミネラルやビタミンが多く含まれています。


・大豆製品
納豆や豆腐など、身近な食品が多いのがいいですね。

 

 

これらの食品を偏りなく、バランスよく食べていくことが重要です。
低体温を改善するためにも、ミネラル・ビタミンをしっかり摂るように心がけましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/02-364521.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

検査時の採血の量は実は大さじ一杯程度?!

  健康診断などの血液検査のときには、何本もの試験管に血液を採取します。た...

自分の体をきちんと知ろう!早期発見が大事!健康診断を受ける目的とは?

健康診断って受けるのが面倒だなと思ったことがあるかもしれません。ですが健康診...


健康診断の結果が気になる!4,5,8段階評価のそれぞれの見方について

健康診断を受けると必ず結果が返ってきます。結果を見て一喜一憂なんてこともある...

お風呂で低体温解消!これで便秘ともサヨナラ

35℃台の体温でつらい症状を抱えている人が多くなりました。便秘や生理不順、免疫力...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る