カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 基礎知識 >
  5. 低体温の子供が急増!低体温にならない生活法

健康診断・健康管理

低体温の子供が急増!低体温にならない生活法

 

近年、子供の低体温が増えています!本来人間は36.5℃の体温が最適です。それは免疫力酵素の働き新陳代謝どれにおいても活発に働く体温だからです。たかが1℃ですが35℃台にもなると、体のあらゆる不調が現れます。子供の体力は大人ほどないため、低体温における弊害は数知れません。子供が低体温になる理由、ならないためにはどうすればいいのかをご紹介します。

 


あなたのお子様は大丈夫ですか?

 

低体温・・・一番の原因は運動不足です!運動不足による筋力の低下が原因で、血行不良が起こり低体温へとなっていくのです。

 

近年の子供の運動不足の要因は、遊びの変化によるものかもしれません。
今の子供はゲームなどの室内玩具が充実しているため、外で汗をかきながら走り回る機会が非常に少なくなっています。習い事で水泳やサッカー、野球、ダンスなどをしているお子さんは多いですが、やはり昔に比べると運動量は足りていないのが現状です。実際に昔に比べ運動能力の低が社会問題となっています。小学生の運動能力テストは、平均に満たない子供が多いのが現状です。

社会環境も大きな要因でしょう。誘拐などの怖いニュースにより、安心して子供を外で遊ばせられないという意見もたくさん集まります。子供が安心して遊べる場所を確保するために、学校の校庭を開放している地域もあります。室内ばかりでなく外で遊べる工夫をしなくてはなりません。

 

実は小学生の睡眠不足も深刻な問題


子供は大人以上に充分な睡眠時間が必要です。しかし、小学生高学年から高校生くらいになると、睡眠不足を感じている子供が多く見受けられます。
勉強をしている・・・よりも、ゲームや携帯、パソコンをしている時間が多いようです。
集中力の低下などを招く深刻な問題ですので、家庭でルール作りを徹底していく必要があります。

 

 

子供が低体温にならないためにできること
・汗をかくような運動をしっかりさせる
・十分な睡眠時間の確保
・朝食はしっかり食べる
これだけは絶対守ってもらいたいですね。

 

(Photo by: //sozaing.com/photo/%e9%81%8a%e5%85%b7%e3%81%a7%e9%81%8a%e3%81%b6%e5%ad%90%e4%be%9b.html)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

義務の健康診断、任意の健康診断

  健康診断は毎年受けるもの、というイメージがあります。   健康診断には実は...

朝の体温が36℃以下の人は要注意! 自律神経を整えよう!

  あなたの朝起きてすぐの体温はどのくらいですか?36℃以下の人は要注意です!...


気になる健康診断の結果!健康診断の基準値と『健常人』とは何?健常人の条件とは?

健康診断の評価を見てみると1やAが最も良い評価となっています。この評価は基準値...

枕が睡眠を大きく左右する!良質な睡眠のために枕選びは重要!

  あなたは毎晩ぐっすり眠れていますか? 十分な睡眠をとっているのに、寝た気が...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る