カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. お風呂でできる!アトピーケア

アレルギー

お風呂でできる!アトピーケア

bathtub
 
アトピーの痒み、痛みを軽減させるためにお風呂で出来るケアをご紹介します!
 
 

ゴシゴシはNG

 

体を洗うとき、古い角質を落としたい!痒いのでタオルで掻きむしっちゃう><なんて方、多いのではないでしょうか?

 
それは間違った洗い方で、お肌をさらに傷つけてしまうだけです!!
石鹸をよく泡立て、肌触りの良いタオルかてのひらで優しく皮膚を撫でるように洗うのが正しい方法です。
 
 

DASHで保湿!

 

アトピー患者は普通の人に比べ、入浴後10分間のお肌の保持水分量がなんと10分の1しかないそう!

 
なのでお風呂上りのお肌の潤い効果は、せいぜい15分くらいしか持たないそうです。
保湿クリームやスキンケア用の軟膏は、その15分以内を目安に塗ると効果がみられるそうです!
 
アトピーだと、長湯してると痒みが出てきてしまったり、ボディーシャンプーが肌に合わないことが多かったり…と、ちょっと
お風呂にネガティブになりがちですが、自分で出来るところからお風呂でのケアを始めて、バスタイムを楽しく充実させましょう♪
 
 
 
 
 
(Photo by //www.ashinari.com/2012/02/06-357123.php )
 

著者: そーたんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

身体の中で固まる動物性脂肪

  ■油には植物性油脂と動物性油脂の二種類がありますが、それぞれ全く異なる...

アトピー対策には食事バランスが大切!~アトピー性皮膚炎の食生活~

  ■食事による栄養のバランスが崩れ、特定の栄養素を過剰摂取したことによる...


食物繊維で原因物質を吸収して体外へ排出!~アトピー性皮膚炎の食生活~

  ■アトピーにしろアレルギーにしろ、身体に余分な物を吸収してしまったため...

ハウスダストを緩和するための5つの掃除ポイント

ハウスダストによって引き起こされる疾患には、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎な...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る