カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. アニキサス >
  6. アニサキス症の治療法とは?駆虫薬はない?イレウス症状の治療法

気になる病気・症状

アニサキス症の治療法とは?駆虫薬はない?イレウス症状の治療法

 

魚介類に生息するアニサキスという寄生虫による食中毒が増えています。
本来人間の体に寄生する虫ではないので、人間の体内で産卵して増えるということはありません。
しかし、猛烈な腹痛によって重症化する人もまれにいますので注意の必要な食中毒です。

 

魚介類(サバやアジ、イワシ、サンマ、イカなど)を摂取後に起きた腹痛であればアニサキス症の可能性が高いです。
胃の内部に寄生された場合は、内視鏡によりアニサキスを確認し摘出します。
摘出されたアニサキスは、エタノールに浸けられ、各部の計測や特徴から幼虫の種類が決定されます。
小腸の内部に寄生した場合、内視鏡ではなく超音波・X 線での確認をします。

アニサキス症はたとえ幼虫1 匹でも激しい腹痛などの症状が起きる可能性がありますので、まずは予防を行うべきです。

その予防法とは、魚介類の生食は極力避けることです。
イレウス症状状態になっていなければ、対症療法を行いながら幼虫が死亡して吸収されるのを待つこととなります。
アニサキスは人間の体内で長く生きられないので3~7日緩和するのを待つということになります。現在のところは効果的な駆虫薬は開発されていません。

では、イレウス症状状態とはどんなものなのでしょうか。

 

イレウス症状とはどんな症状?


イレウス症状とは、アニサキス進入など様々な原因で腸管がふさがり、腸の内容物が通過しなくなる状態です。
別名腸閉塞ともいい、腸の内容物がたまるため腹部の痛みや吐き気、嘔吐を繰り返します。拡張したりねじれたりするときに、猛烈な痛みを伴います。

イレウス症状になると、食事ができないために栄養や水分を腸から吸収できなくなります。
最悪の事態では、腸が壊死してしまい炎症を起こし、死亡することもあります。

 

・腹痛
・嘔吐
・排便・排ガスの停止
・腹部の膨満
・腸がごろごろ鳴る
・頻脈
・発熱
・脱水
・尿量の減少

 以上がイレウス症状の主な症状です。こうなったらすぐに病院を受診する必要があります。

 

イレウス症状の治療方法は、絶飲食することから始まります。
イレウス管というチューブを挿入し、胃や腸管の内容物を吸引して外へ排出します。嘔吐による脱水を防ぐために、輸液も必要となります。
平行して、アニサキスの摘出も行います。

症状が治まれば、自然に排泄されるのを待つことになります。軽度の場合これらの処置によって軽快することが多いです。
しかし、処置によって症状が改善しないときや悪化するときは手術を行ないます。

アニサキス症かな?と感じたら、必ず病院を受診しましょう。イレウス症状と合併した場合、早急な処置が必要だからです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/01/30-013142.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アニキサスに関する記事

アニサキスが体内に侵入して起こるアナフィラキシー、治療法

アニサキスという寄生虫が体内に入ることで起こる食中毒。猛烈な腹痛と吐き気など...

腸ねん転の原因は寄生虫だった!?

腸ねん転症を知っていますか?とても怖い症状の一つですが、アニキサスという寄生...


冬場に多いアニサキス症!Q&Aでアニキサスについて知ろう!

お刺身売り場にアニサキスについての注意喚起が書いてあることがあります。 いった...

怖い食中毒!寄生虫、アニサキスのアナフィラキシーショック!

アニサキスは赤身の魚や青魚、イカに寄生する寄生虫の一種です。生きた状態で食す...

カラダノートひろば

アニキサスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る